場所

愛知県国際展示場へのアクセス方法!最寄り駅や駐車場は?ランチはどこで食べる?

投稿日:

愛知県が2019年に開業を予定している展示場「愛知県国際展示場」。

中部国際空港(セントレア)と同じ人工島に作られるため、各地からのアクセスもバツグンです。完成すれば、東京ビッグサイト、幕張メッセなどに次ぐ規模になるとかで、今後、どのように活用されるか楽しみですね。

各種展示会やコンサートに使われることも多くなるでしょう。

いつかこの場所に行くことがあるかも!?ということで、アクセスや周辺情報などを今からまとめてみました。

スポンサードリンク

「愛知県国際展示場」の場所は?

「愛知県国際展示場」は、中部国際空港のある人工島に作られます。

地図で見ると、空港の南側に空き地があり、そこに作られるようです。

さらにその隣には、新しいターミナルも建設予定があるとか。

〒479-0881 愛知県常滑市セントレア5丁目

敷地面積は、28.7ha。展示面積は60000㎡とのこと。

展示場は、柱のないAホール(10000㎡)とシャッターで区切られた5つのホールからなるBホール(それぞれ10000㎡:一体的に利用することも可能)に分かれています。

コンサートを開催するときには、それぞれのホールに5000人ほど収容することができるそう。

Bホールの5つすべてを使ってコンサートを開催する場合には、2万人は収容できますね。

アクセス方法は?

「愛知県国際展示場」へのアクセスは、公共交通機関の利用が便利です。

電車を利用する場合は、名鉄「中部国際空港」駅を降りてすぐ(徒歩5分ほど)。

こちらの駅までは、名古屋駅から特急で30分ほど。案外近いですね~。

もちろん、飛行機をご利用の場合は中部国際空港をご利用ください。

羽田からは、60分。福岡からでも70分で着くそうですよ。

東京方面からは、新幹線で名古屋に出て、そこから名鉄に乗り換えるより、飛行機のほうが早く着きそう!

スポンサードリンク

周辺駐車場について

愛知県は、なんと言っても車社会。

どこに行くにも車を利用する人のほうが多いようです。

中部国際空港にも5000台以上収容できる駐車場があるようですし、「愛知県国際展示場」にも専用の駐車場が作られる予定になっているそう。

展示場専用の駐車場には、3000台ほどが駐車できるとのことなので、愛知県内や周辺の方なら車で行くほうが便利かな?

まだ、展示場内の駐車場の料金は決まっていないようですが、空港の駐車場では、1時間300円とのことなので、それと同じくらいの金額になると思います。

周辺ホテルは?

中部国際空港(セントレア)の周辺には、いくつかホテルがあるので、便利ですよ。

中部国際空港セントレアホテル

こちらは、お一人1万円前後から泊まれます。

東横イン中部国際空港本館

こちらなら5000円~とリーズナブル!

TUBE Sq(チュウブ・スクウェア)

こちらは、カプセルホテルと言うことで、さらにお安いです。

ただ、空港周辺ということもあり、どのホテルも繁忙期には予約が取りづらいかもしれませんね…。

ランチはどこがある?

セントレア空港内には、ちょっとした軽食からゆっくり食事を楽しみたいにもオススメなレストランがたくさん!

名古屋名物が楽しめる「みそかつ矢場とん」や「世界の山ちゃん」から、「CoCo壱番屋」(そういえば、こちらも愛知県発祥の会社でした!)や「スターバックスコーヒー」などおなじみのお店もありますよ。

先ほどご紹介したホテルの中にもレストランがありますので、食べるところには困らなさそうですね。

また、空港駅にはコンビニもありますので、手早く食事を済ませたい方もご安心ください。

まとめ

2018年3月中旬現在の予定では、「愛知国際展示場」の開業予定は2019年秋とのこと。

2020年の東京オリンピック前の開業に向けて、着々と準備が進んでいるようです。

展示場周辺では、一足先にホテルの開業ラッシュや新しい施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」のオープンも予定されているそう。

「フライト・オブ・ドリームズ」は、ボーイング787初号機の展示を中心にした複合商業施設とのこと。

展示場に行くついでに立ち寄ってみるのも良さそう♪

今後、ますます発展が予想される中部国際空港周辺。

国際展示場ができて、より一層、賑やかになりそうですね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-場所

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.