エンタメ 映画・アニメ

ドラマ【アキラとあきら】WOWOWで放送日!あらすじやキャストは?実話って本当!?

更新日:

『半沢直樹』の原作者、池井戸潤さんの”幻の長編”と言われていた『アキラとあきら』がWOWOWでドラマ化されることが決定しました!

同じ名前の二人の青年が主人公の物語です。

『半沢直樹』と同じく、メガバンクが舞台となりますが、描かれる時代は、日本がバブル時代に突入しようとしていたころ。肩パッドがバリバリに入ったスーツを着こなしたギャルたちが「しもしも〜?」と言ってたころですね?。

どんなドラマなのか、気になったので調べてみることにしました。

アキラとあきらの放送日

『アキラとあきら』は、WOWOWの連続ドラマ枠「連続ドラマW(ダブリュー)」で放送されます。

放送開始は、7月とのことですが、何日からかは、まだ発表されていませんでした。

放送話数も不明ですが、今まで放送された「ドラマW」の作品の多くは、4〜6話のものが多いので、この作品もそれくらいの話数になると思います。

WOWOWプライムでの放送ですが、嬉しいことに、BS放送の見られるお家なら、1話目は無料で見ることができます!

私も興味があるので、とりあえず、1話だけ見てみようかな〜。

スポンサードリンク

 

ストーリーやあらすじ

物語の始まりは、昭和61(1986)年。

大企業の御曹司・階堂彬(かいどうあきら)と、苦しい生活を乗り越えてきた山崎瑛(やまざきあきら)の二人がメガバンクに入行するところから始まります。

漢字は違いますが、読みが同じ名前の二人は、友人として共に同じ道を行くのか? それとも、ライバルとして足の引っ張り合いをするのか?

『半沢直樹』のような決めゼリフは登場するのか…?

描かれる時代としては、社会全体に高揚感のあるころですが、物語としては、重厚感たっぷりなのでは?と期待しています。

ちなみに、半沢直樹氏が銀行に就職したのは、1992年(原作版)もしくは、1989年(ドラマ版)とのことですから、あきらさんたちのほうが、ちょっと先輩なんですね(入行するのは、別の銀行です)。

作者の池井戸潤さんも、元銀行員ということですが、物語の中には、あまりご自身の経験談は描かれていないようですよ(『半沢直樹』シリーズの場合)。

『アキラとあきら』は、2017年5月31日に文庫本が発売されるようなので、ドラマを見る前に読んでみるのも良いかも!

アキラとあきらのキャストは?

『アキラとあきら』は、W主演のドラマ。

階堂彬を演じるのは、向井理さん。山崎瑛を演じるのは、斎藤工さん。お二人とも、同い年(学年)で、プライベートでも交流があるのだそう。

これまでも、何度か共演経験もありますし、息ピッタリのお芝居が楽しみですね!

雰囲気的には、配役が逆でもいけるんじゃ…?と思ったりもしました。御曹司役の斎藤さんも見てみたい!このお二人以外の出演者は、まだ発表になっていませんが、豪華キャストが脇を固めてくれると思います。

もしかしたら、バブリーなキャラが売りのあの芸人さんも出るかも!?(出ないか…)

スポンサードリンク

 

まとめ

ドラマの公式サイト、トップのスーツ姿のお二人の写真を見ているだけでもお腹いっぱいになりそう。ゴチソウサマデス。

ホントに、お二人とも素敵ですよね〜。

WOWOW『アキラとあきら』公式

これを機会にWOWOWを契約する方も増えるかもしれませんね。

話題の芸人”アキラ”100%”さんに、タカラヅカっぽいと大盛り上がり、『プリキュア』の剣城(けんじょう)”あきら”さんといい、2017年は「あきら」が熱いかも!?

この夏は、ドラマで向井さんと斎藤さんが素敵なのを再確認したいと思います。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-エンタメ, 映画・アニメ

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.