allgiant-name-boymamorusong-top

エンタメ

オール巨人の本名は!?実は歌がうまい!男の子守唄って知ってる?

2015年結成40周年を迎えた、漫才コンビ、オール阪神・巨人。

2016年3月には「芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞するなど、漫才界の重鎮として、現在も活躍中です。コンビでの活動も盛んですが、巨人さんは個人でも、今年は注目を浴びることになりました。

中高年男性の間で、静かなブームとなっている、巨人さんの最新曲「男の子守歌」はご存じですか?漫才師なのにCD?そもそも、若い方にとっては、巨人さんってどんな人なの?という感じかもしれませんね。

そこで、巨人さんについて、調べてみましたよ。

スポンサードリンク

オール巨人さんの本名は?どんな人?

オール巨人さんの本名は、

南出繁(みなみで しげる)さんです。

大阪府出身の64歳(1951年生まれ)

身長は、184cmとのことですから、まさに”巨人”ですね。

趣味は、ゴルフとスポーツ観戦。

ゴルフの腕前は、プロゴルファーも認めるほどだそう。

芸名では、「巨人」を名乗っていますが、実は、熱狂的な阪神タイガースファンなんですって。

名前のせいで、タイガースが負けた次の日には、タイガースファンに襲われるとか襲われないとか…。

ラジオ深夜便でブレイク!「男の子守歌」


NHKのラジオ第一で放送されている番組『ラジオ深夜便』はご存じですか?

午後11時15分から翌日の午前5時まで放送されている番組です。リスナーには、タクシーやトラックの運転手さんなどの男性が多いとのこと。

そんな中高年男性の心にぐっときたのが、巨人さんの歌う「男の子守歌」。

をキーワードに、夢を諦めず

「せめてひと花咲かせたい」

と、ゆったり歌い上げる人生の応援歌です。

4月から6月、この曲が「深夜便のうた」として取り上げられると、心に染み入る歌詞とメロディーがリスナーの間で話題となりました。

5月18日のCD発売時には、売り上げが、演歌・歌謡曲部門で初登場2位を記録し、その後も順調に売り上げをのばしているそうですよ。

スポンサードリンク

なんと「男の子守歌」はデビューシングルじゃない!

「男の子守歌」は大きく話題になりましたが、実は、巨人さんは、今までにも、何枚かのCDを出しています。

「男の子守歌」は9枚目のシングルとなり、広島カープ監督緒方孝市さんの奥様である、かな子(旧姓:中條)さんと、かつてはデュエットソングでCDを出したこともあるんですよ(「FURIN」1994年発売)。

「男の子守歌」が大きな反響を呼び、「ホントに巨人さんが歌っているの?」と、NHKに問い合わせがくることもあるそう。ご本人も、街で声をかけられることが増え、反響を実感することも多いんだそうです。

でも、ご本人にとって、本業はあくまでも漫才。

「お客さんに喜んでもらえる漫才ができなくなったら、すぐに漫才はやめる」という思いで、日々、活動を続けているそうです。

まとめ

漫才だけでなく、歌手としての才能もあるオール巨人さん。

「男の子守歌」がブレイクした今年は、紅白歌合戦への出場も期待されています。NHKのラジオで話題になった曲なので、かなり期待は高いみたいですよ。

中高年の方だけでなく、若い方にも聞いて欲しい曲なので、是非、出場してもらいたいものです。