映画・アニメ

どろろのアニメ放送日は?いつからか気になるけど原作は未完成だったのは知ってた!?

投稿日:

今から約50年前、週刊少年サンデーで連載されていた『どろろ』。作者は、誰もが知ってる手塚治虫さん。

『どろろ』は、なかなかヘビィなお話だったので、連載当時はさほど人気が出ず、打ち切りになってしまったという曰く付きのお話だそう。その後、連載誌の変更などもありましたが、物語としてはきちんと完結しているわけではないようです。

それほど人気が出なかったわりに、1969(昭和44)年にはアニメ化もされていたんですって。それから50年の時を経て、『どろろ』が再びアニメ化されることが発表されました!

スポンサードリンク

テレビアニメ『どろろ』の放送開始は?どのチャンネルで見られる?

先日、発表された『どろろ』再アニメ化に驚いたのは私だけではないはず!(…と、かく言う私も、初代のアニメを見たことはない世代なんですが…)漫画は少し読んだことがあったので、アレを今の時代、テレビでできるの!?という不安も正直あります。

さて、肝心の新『どろろ』アニメの放送についてですが、放送がいつ始まるのかという情報は一切出ていませんでした。

2019年とか2020年とか、年度すら発表されていないので、ホントに大丈夫なの…とさらに心配になってきたりもするのですが、これまでも人気作品を数多くプロデュースしている「ツインエンジン」が関わっているので大丈夫!(…でしょう…)

放送されるチャンネルについても不明ですが、Amazonプライム・ビデオでの配信が予定されているそう。

amazonプライムの詳細

詳細が発表され次第追記しますね!

ところで『どろろ』ってどんなお話?

そもそも、『どろろ』とはどんなお話なの?という方も多いと思います。

『どろろ』の舞台となっているのは、戦国時代の能登半島周辺。実の親に魔神へ生け贄として捧げられたため、身体の48ヶ所を欠損して生まれてきた百鬼丸(ひゃっきまる)。

親には捨てられてしまうのですが、医者に拾われ、義手や義眼などを与えられます。

百鬼丸が元の身体に戻るためには、自分の身体の一部を持っているという妖怪たち(48ヶ所をそれぞれ別の妖怪が持っているようです)を倒すこと。

そんな百鬼丸が、妖怪を倒す旅の途中で出会ったのが、もう一人の主人公・どろろ。

どろろは、幼いながらも孤児となり、こそ泥として生活をしていました。

ひょんなことから、百鬼丸と知り合ったどろろは、彼の持つ刀(義手に仕込まれているもの)に目を付け、つきまとうことに。

果たして、百鬼丸は48匹の妖怪全てを倒し、元の身体に戻れるのでしょうか…!?

でも、漫画版では、百鬼丸が最終的にどうなったのか…という描写はないようです。

なんと…!?

打ち切りってコワい…。

スポンサードリンク

アニメを見る前に原作を読んでみる?

残念ながら、きちんと完結しているとはいいがたい『どろろ』ですが、重厚な物語を愛するファンは多いようです。

そのため、原作漫画は今でも、手に入れやすくなっていますよ。

Amazonでも書籍版(紙の本)や電子書籍版の取り扱いがありました。

アニメがいつから始まるかわからないので、ひとまず、原作を読んでどんなお話なのか知っておくのも良いかもしれませんね。

昔、読んだことがある方も、おさらいしてみませんか?

まとめ

”漫画の神様”と呼ばれた手塚さんでも、この作品のように途中で打ち切りになったものがたくさんあるようです。私がタイトルにひかれて買った『新選組』という作品も、アレ…?突然終わった…?感がたっぷりでした。

それはさておき。

『どろろ』は、コアなファンの多い作品と言うことで、今回の再アニメ化も期待している人が多いのではないでしょうか。出演される声優さんたちについての情報も楽しみですし、続報を待ちたいと思います!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-映画・アニメ

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.