イベント

アニメジャパン2017!アクセスや会場は?当日券と前売り券情報をまとめた

「アニメのすべてが、ここにある。」をキャッチフレーズに開催される総合アニメーションイベント『AnimeJapan』。

すっかり春先の風物詩となってきた感のあるイベントですが、もちろん『AnimeJapan2017』として、この春にも開催されます。2016年の開催時には、13万人以上の来場者を記録したとのことで、年々認知度も上がっているのかもしれませんね。

どんなイベントなのか、会場へのアクセス方法など、初めて参加される方のために調べてみました。

AnimeJapanってどんなイベント?

AnimeJapanとは、2013年まで開催されていた2つのアニメ関連イベント「東京国際アニメフェア」と「アニメコンテンツエキスポ」を統合させたもの。

統合に至るまでは、紆余曲折あったようですが、2014年からは、「AnimeJapan」として、毎年3月に開催されています。

今年の開催は、

2017年2017年3月25日(土)、26日(日)。

開催時間は、

10:00〜17:00(最終入場は16:30)。

いろいろなアニメの紹介ブースや声優さんたちの登壇するイベント、フードコーナーなど、盛りだくさんのイベントのようですよ。

ファミリー層も楽しめるイベント『ファミリーアニメフェスタ2017』も同時開催されるようなので、お子さんと一緒でも楽しめますね。なお、こちらのイベントは入場無料となっていますが、小学生以下のお子さんとその保護者の方しか入場できませんのでご注意ください。

AnimeJapan2017 公式サイト

スポンサードリンク

AnimeJapan2017の会場とアクセス方法は?

AnimeJapanは、開催当初より、東京国際展示場(愛称:東京ビッグサイト)で開催されています。

2017年は、東展示棟 東1〜7ホール(『ファミリーアニメフェスタ2017』東8ホール)を利用しての開催となります。

東京ビッグサイトは、コミケの会場としても有名ですよね。
住所は、

  • 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

最寄り駅は、

  • りんかい線の国際展示場駅(会場まで徒歩約7分)
  • ゆりかもめの国際展示場正門駅(徒歩約3分)

です。


会場にも駐車場があるようですが、スムーズに会場にたどり着くためには、公共交通機関を利用することをおすすめします。

都営バスなら、以下の路線をご利用ください。

  • 東16系統:東京駅八重洲口(豊洲駅前経由) 会場まで約40分
  • 都05系統:東京駅丸の内南口(勝どき駅前経由) 会場まで約40分
  • 門19系統:門前仲町 (豊洲駅前経由) 会場まで約30分

日の出桟橋からは、会場までの水上バスも運行されていますので、たまには海の上から、というのも良さそうですね。

東京観光汽船 日の出桟橋発 ビッグサイト行き時刻表のページ

前売り券、当日券などチケット情報!

AnimeJapan2017の事前販売券は、ただいま好評発売中!

ステージ観覧抽選応募権付きのものもあるようですので、見たいステージイベントがある方は、こちらをどうぞ!応募権あり、なしでも、各日:中学生以上は1800円(税込)。

CNプレガイドのインターネット販売、Famiポート、アニメイトなどで販売されています。

当日券は、会期中の6:00からCNプレイガイドインターネット販売・Famiポートで発売されるとのこと。料金は、各日とも、中学生以上:2200円(税込)となっています。

2017年3月11日(土) 11:00〜3月16日(木) 12:00の間に申し込める「ファストチケット」の販売もあるそう。

開場時間の前に、優先的に入場できるようですが、ファストチケット(3800円:税込)だけでは、入場できないので、別途入場券が必要です。

合計の金額を考えると…うーん…悩ましいところですね。

AnimeJapan2017 公式サイト ファストチケットについてのページ

スポンサードリンク

最後に

今回も、人気のある作品の出展が多いので、きっとたくさんの方が来場されることと思います。

3月末の開催とはいえ、会場周辺は海辺ですし、風も強く肌寒いかもしれません。会場の中は、熱気で暑いくらいかもしれませんが、入場までの間は、寒さに震えることになるかも…。

暖かい格好で、時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

関連コンテンツ

関連コンテンツ