rockabilly-top

エンタメ

青野美沙稀の父親はどんな人?ロカビリーバンドの久米浩司について調べた

2016年11月23日に、デビュー・ミニアルバム『1959〜Magical Rockabilly Night』を全国リリースした青野美沙稀さん。

元々は、モデルとして活躍されていたそうで、「みさみさ」と聞くとピンとくる方もいるかもしれませんね。

音楽のジャンルとしては、ロカビリーになるそうなのですが、そもそもロカビリーって何?というところ。そして、青野さんがロカビリーシンガーになったのは、お父様の影響だとか。

ロカビリー、そして青野さんのお父様のことについて調べてみました。

ロカビリーって何?

 

allそもそも、ロカビリーとは、1950年代アメリカで誕生した音楽のこと。

黒人音楽の「ロックンロール」と白人音楽の「ヒルビリー」や「カントリー」が融合して生まれたのだそうです。

ヒルビリーとカントリーは、ほぼ同じ意味で、アメリカ南東部山岳地帯の民族音楽を指します。

ロカビリーの代表的なアーティストというと、やっぱり、エルヴィス・プレスリー!

1977年に42歳の若さで亡くなってしまいましたが、未だにファンを魅了してやまないその楽曲はさまざまなシーンで使われているんですよ。

もちろん、ロカビリーは日本でも流行し、たくさんのシンガーやバンドが活動していた時代もありました。

その中の一つに、青野さんのお父様のいたバンドがあったのです。

青野美沙稀の父親は?

青野美沙稀さんのお父様は、久米浩司さん。

1981年、原宿で働いていた若者たちが結成したロカビリーバンド「BLACKCATS」のドラマーとして活動されていました。

1983年に久米さんはBLACK CATSを脱退されますが、その後、「MAGIC」「RODEO」と一貫してロカビリーバンドでの音楽活動を続けています。

渋谷と原宿を結ぶキャットストリートの名前の由来には、そこが、BLACK CATSが生まれた場所だから、という説もあるようですよ。

若者を魅了してやまないロカビリーソング。

それを青野美沙稀さんは、受け継いでいるのですね。

スポンサードリンク

青野美沙稀「Magical Rockabilly Night Tour 2017」開催決定!

そんな青野美沙稀さん。

2017年には、全国ツアーの開催も決定したようです。

2月11日(土)のHEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3を皮切りに、仙台や大阪などを回る予定だそう。

先日、原宿のアストロホールで開催されたアルバムリリースパーティーでは、MAGICのメンバーでもあった上澤津孝さんとの共演を果たされたということですので、もしかしたら、全国ツアーでは、父子の共演もあるかもしれませんね!

青野美沙稀 オフィシャルwebサイト NEWSのページ

スポンサードリンク

まとめ

ロカビリーというと、なんだか古めかしいイメージがあるかもしれませんが、青野さんのような若い女性シンガーが誕生することで、再び、若者の間でブレイクするかも!?

『1959〜Magical Rockabilly Night』では、布袋寅泰さんの代表曲「バンビーナ」やレベッカの「フレンズ」にも挑戦している青野さん。

フレッシュな感性で、彼女の「今」のロカビリーを作り上げていってくれることと思います。

今後も注目していきたいアーティストですね!