蚊取り線香

アロマ蚊取り線香は100均でも買える!ホルダーは自作もできるよ!どうせなら大容量の缶入りがお得!

投稿日:

いよいよ梅雨が明け、夏本番がやってきました!

夏になると気になってくるのが、蚊などの害虫です。

数年前の〈デング熱〉の流行がきっかけで、蚊対策をしっかりとられているご家庭も多いのではないでしょうか。

最近は、スプレー式の虫よけスプレーもいろいろ発売されていて、手軽に使えると人気のようですが、我が家では昔ながらの蚊取り線香を愛用しています。

ただ、蚊取り線香の独特の香りが苦手…という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方にオススメなのが、花やフルーツなどの香りが楽しめるアロマ蚊取り線香!

なんと100均でも買えるんですよ!

スポンサードリンク

アロマな蚊取り線香は100円ショップでも買える!

蚊取り線香って、そもそも、ホントに効果があるのかな?と思う方もいると思います。

ダイソーやセリアなどの100円ショップには、ミニサイズの蚊取り線香が売られているので、まず、そういった小さいサイズのものから試してみるのはどうでしょう?

それに、以前は、普通の(昔からあるような緑色や薄茶色の)蚊取り線香しか売られていませんでしたが、最近は、いろいろな香りが楽しめるアロマ蚊取り線香が売られているので、お香感覚で使うこともできますよ。

こちらの方はダイソー、

こちらはセリアで購入されたそう。

いろいろな種類があるので、いくつか買ってみて、その日の気分に合わせて変えてみるのも良いかも!

100均雑貨で蚊取り線香ホルダーを自作してみる?

市販の蚊取り線香には、このような金属製のホルダーが付属していることが多いです。

こちらの方のように、付属のホルダーを使うときは、下に受け皿を置いておいてくださいね(火災防止のため)。

100円ショップなら、蚊取り線香ホルダーも大小いろいろなものが売られています。

先ほどご紹介したミニサイズのアロマか取り線香にピッタリの可愛いものも!

もし、気に入ったものがなければ、100均に売られている雑貨で自作してみるのも楽しいですよ。

とりあえず、簡単に…という方にはこんな感じで。

針金をぐるぐる丸めて曲げて、台座を作った方も。こんな形で置くときも、下に受け皿が必要ですね。

少し深めの金属製容器を買ってきて、針金(こちらの方はバーベキュー用の金串)を横に渡せば、蚊取り線香がつり下げられます。

これなら、受け皿もいらず、持ち運びも便利♪

自作した蚊取り線香ホルダーを使うときは、くれぐれも火災や火傷にご注意くださいね。

大容量の缶入りのほうがお得です!

ミニサイズの蚊取り線香は、100均だけでなく、Amazonでも買えますよ〜。

さすがに、Amazonでは100円(税抜)では買えないようですね…。

こちらの小巻サイズは1巻で約2時間使えるそう。

ちょっとお試しで買うにはちょうど良いサイズですが、長時間使うときには、やっぱりコスパを考えたいですよね。

そんな方には、大容量の缶入りがオススメ!

香りが1種類だけのものや、何種類か入ったものも売られていますよ〜。

缶入りだと、フタの部分が蚊取り線香入れにもなっているので、わざわざホルダーを買う必要もありません!

これなら、蚊取り線香とマッチやライターがあれば、すぐ使い始められますよ〜。

まとめ

100円ショップで、アロマ蚊取り線香が売られるようになって、私もすぐ手に取ってみました。

いろいろな種類があるので、お試し感覚でいくつか使ってみましたが…コスパを考えて、今は、たくさん入った缶や箱入りのものを使っています。

買いすぎると、一夏では使い切れないというのが難点ですが…。

蚊取り線香をこの夏、初めて使うので、まずはお試しで…というときには、100円ショップを覗いてみてください。

きっと、お好みの香りの蚊取り線香が見つかりますよ♪

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-, 蚊取り線香

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.