記念日

バナナの日の由来は?何をする日なの?関連するイベントはココ!

投稿日:

昔々は、高級品だったというバナナ。今は、いつでもスーパーや青果店に行けば、お手頃な価格で買うことができます。

さて、「バナナの日」というと、皆さん、すぐに”あ、この日だな”と思う日が出てくるはず。そんな「バナナの日」には、どんなイベントが開催されているのでしょうか?

ちょうど夏休み期間中なので、子供と一緒に参加できるようなイベントがないかな?と調べてみることにしました。

スポンサードリンク

バナナの日の由来は?

まず、「バナナの日」の由来について。

「バナナの日」は、毎年8月7日。

皆さん、ご想像の通り”8(バ)7(ナナ)”のゴロ合わせが由来となっています。

最初にも書いたように、バナナはお店に行けばいつでも買うことができます。

バナナというと夏のフルーツのイメージですが、特に旬の時期というのがないんですね(国産バナナは、夏が旬のようです)。

ちょうど、「バナナの日」のころは、暑さも厳しい時期。

栄養豊富なバナナを食べて、夏バテの時期を乗り切って欲しいという思いから、日本バナナ輸入組合が制定したのだそう。

バナナの日って何をする日?

8月7日が「バナナの日」だからといって、特に意識してバナナを食べるという人も少ないと思います。

バナナは1年中買うことができますし、食事代わりに食べたり、おやつに食べたり…いろいろと重宝する果実ですものね。

Twitterを見てみると、「バナナの日」にちなんだイラストや写真を投稿している方もいらっしゃいました。

https://twitter.com/szkyomo03/status/894893993753845760

人気キャラクターのミニオンはバナナ好きという設定のようなので、彼らとバナナを一緒に描いている方も多かったです。

私の好きなKIRIMIちゃんもこんなになっちゃって…。

何かいろいろおかしいですが、可愛いからOK!!

スポンサードリンク

バナナの日のイベントは何がある?

「バナナの日」には、各地でいろいろなイベントが開催されているそう。

日本バナナ輸入組合では、以前、キッザニア東京にて「バナナの日」を挟んだ1週間を”バナナウィーク”としてイベントを開催していたことも。

キッザニアは、職業体験を通じて子供たちが社会の仕組みを学ぶことができる施設。

バナナは子供にも人気の果物なので、このイベントも盛り上がったのではないでしょうか。

愛知県稲沢市にあるバナナ園では、「バナナの日」に合わせたイベントも開催していたそう。

バナナに関するいろいろなワークショップも開かれたとか。

毎年開催されているかどうかはわからないので、最新の情報は、農園のHPでご確認くださいね。

稲沢バナナ園

まとめ

バナナは、食べやすいですし、何より栄養豊富でお手頃価格なのが嬉しいフルーツ。

我が家でも、子供たちの離乳食にも大活躍してくれました。

ちょうど「バナナの日」がある、真夏の食欲のない時期でも、バナナなら何とか食べられそう。

そのまま食べても良し、ヨーグルトや牛乳と混ぜても良し。カレーに入れても美味しいみたいですよ。

「バナナの日」だけでなく、1年中バナナを楽しみたくなりました。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-記念日

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.