エンタメ

ベイちゃんとビーちゃんが引退する理由は何?作者と新キャラクターの名前は?

更新日:

2016年の年の瀬に、ビックリするようなニュースが飛び込んできました。

駄菓子界のスター、ベビースターラーメンのキャラクター「ベイちゃん」「ビーちゃん」が引退するというのです。

昔は駄菓子屋、今はコンビニ、と目にする場所は変わって来てはいましたが、キャラクターはずっと変わらないんだろうなぁ、と何となく思っていたので、このニュースは衝撃的でした。

新しいキャラクターも発表され、その姿に驚いた方も多いと思います。ベイちゃんとビーちゃんを懐かしみながら、新しいキャラクターのことも調べてみました。

ベビースターラーメンの歴史

ベビースターラーメンの前身となるお菓子が生まれたのは、1959年。

インスタント麺を製造する過程で出たかけらが従業員の間で好評だったことから商品として販売することにしたのだそうですよ。

発売当時の名称は「ベビーラーメン」だったそう。

髪の毛をちょこんと赤いリボンで結んだ女の子(名前はついていなかったとのこと)が描かれたオレンジ色のパッケージが印象的です。名前に「スター」が付いたのは、1973年。

子供向けスナック菓子で「スター」になりたい!という想いを込めて名称変更したそう。

私の記憶の中にも、この「名無し」の女の子のパッケージが、微かですが(あくまでも「微か」!)残っています。

おやつカンパニー公式サイトおやつカンパニーの歴史のページ

スポンサードリンク

ベイちゃんとビーちゃんについて

ベイちゃんが、初めて登場したのは、1988年。

パッケージがリニューアルされた際に、新キャラクターとして登場しました。白色の背景に、チャイナ服を着たベイちゃんが描かれたパッケージは、今までのものとガラっとイメージが変わるもの。

2000年には、ベイちゃんの妹としてビーちゃんが登場しました。

  • ベイちゃんは(永遠の)10歳。
  • ビーちゃんは(永遠の)8歳。

お父さんは作家、お母さんはデザイナーという自由な気風の家庭で育ち、外遊びの達人と(いう設定)のこと。

特に、ベイちゃんは、日本各地だけでなく、世界中、そして宇宙にまで飛び出していくほど好奇心旺盛なんですって。

確かに、二人は、パッケージでもいろいろなコスチューム姿でしたものね。

新キャラクターは?名前は何?

 

ベイちゃん、ビーちゃんの引退が発表されたのは、2016年12月。

引退発表の1週間後には、新キャラクターもお披露目されました。

星の模様のニット帽(?)をかぶった男の子で、赤いパーカーにライトグリーンのズボンをはいた、カジュアルスタイル。

イメージイラストでは、右手にベビースターラーメン、左手にはマイクを持っています。

ベイちゃんと同じく好奇心旺盛で、活発、目立ちたがり屋でちょっぴり生意気なんだそう。歌とダンスが好きだそうで、それでマイクを持っているのかな?実は、まだ、名前が決まっていないそうですよ。

おやつカンパニー公式サイト 新キャラクターネーミングキャンペーン

スポンサードリンク

初めて、新しいキャラクターのイラストを見たとき「何か、どっかで見たことあるかも…?」と思いました。

発売元である、おやつカンパニーでは、デザイナーさんについて発表はしていないのですが、NHK「おかあさんといっしょ」の1コーナーだった『でこぼこフレンズ』のキャラクターデザインに似ているような…。

ちなみに『でこぼこフレンズ』のキャラクターデザインは、丸山もも子さん、鍬本良太郎さんのユニット「m&k」。

デザイナーさんについての発表もあることを期待します(予想は当たってるでしょうか!?)。

まとめ

ベイちゃん、ビーちゃんから、3代目となる男の子への引き継ぎ式は、

2017年1月31日を予定しているそうです。

そのときに、新キャラクターの男の子の名前も発表されるとのことなので、発表を楽しみに待ちたいと思います。

突然の引退、新キャラクター登場の発表でしたが、ベイちゃん登場からもう30年近く経っていることを考えると、そろそろ世代交代の時期だったのかもしれませんね。

次(4代目)のキャラクター交代の時まで、自分は生きていられるのかなと思いつつ、ベビースターラーメンは変わらず、いつまでも続いていって欲しいなぁと思った私でした。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-エンタメ

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.