食事

【ビスコ焼きショコラ】感想や口コミが好評!値段とカロリーも合わせて紹介!

投稿日:

長方形のビスケットにクリームを挟んだお菓子「ビスコ」。なんと誕生は、昭和8(1933)年なんだとか!

最近では、クリームの味にもいろいろな種類があったり、ビスケットの代わりに小麦胚芽入りのクラッカーを使ったものや、ちょっとリッチな味わいの発酵バターを使ったものなども販売されていますよね。

そんな「ビスコ」に2018年の冬、新しい仲間が登場しました!その名も「ビスコ 焼きショコラ」。SNSなどネットでも、発売直後から話題沸騰しているようですよ。

スポンサードリンク

ビスコ「焼きショコラ」ってどんなお菓子?

「ビスコ」の新しい仲間、「焼きショコラ」は、これまでの「ビスコ」とは、まず見た目が違います。

定番の赤いパッケージが印象的な「ビスコ クリームサンドビスケット」は、シンプルなビスケットでレモン風味のクリームをサンドしたもの。

「焼きショコラ」では、香ばしい風味と華やかな香りが楽しめるショコラビスケットを使用。

さらに、そのショコラビスケットでチョコレートクリームをサンド!

チョコ×チョコが、美味しくないわけがないですよね〜。

香ばしく焼きあげたビスケットの風味が”焼きショコラ”を思わせるため、このようなネーミングになったのでしょうか。

「焼きショコラ」値段とカロリーは?

「ビスコ 焼きショコラ」の気になるカロリーは、1パック辺り109kcal。

1パックには5枚入りで、1箱には3パック入っているそう。

ということは、1箱には15枚入りで、それを全部食べると、109×3=327kcalとなりますね。

3つに小分けされているので、ちょっと一息つきたいときのおやつにピッタリ!

親子で分けたり、兄弟で分けたりできますね。

お値段は、コンビニなどでは1箱113円(税込)で買えるそう。

Amazonや楽天でも、10個セットで販売されていましたが、1個当たり113円でした。

スーパーやディスカウントストアでは、100円しないくらいで買えるかもしれませんね。

ネットでの評判は?美味しいという声が多数!

Twitterで、「ビスコ 焼きショコラ」について調べてみると、美味しいという声が多数見つかりました。

こちらの方は、ワインと一緒に「焼きショコラ」を楽しんでいるとか。

う〜ん。大人な楽しみ方です♪

こちらの方には、ちょっともの足りなかったとのこと…。

軽食代わりにしている方もいるようですよ。

中には、こんなつぶやきも…。

どういうこと…!?

「ビスコ」の中には、乳酸菌がたっぷり入っているようですが、納豆菌は入ってないと思うんですが…。

まとめ

そういえば、深田恭子さんが出演している「ビスコ」のCMの最後にも「焼きショコラ」が登場してましたね!

どこかで見たことがあるなぁ…と思ったら、お店ではなくてCMだったんだ…。

最近、バタバタしていて、買い物に行ってもお菓子コーナーをじっくり見る時間がなかったので、こんな美味しそうな新商品が出ていたのに気がつきませんでした。

とにかく、美味しくて体にも優しい「ビスコ 焼きショコラ」。

私も食べたくなりました!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-食事

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.