食事

ブラックサンダーあん巻き(和菓子)の口コミや味の感想は?値段とカロリーは?

投稿日:

食べ応えバツグンのチョコレート菓子と言えば有楽製菓から発売されている「ブラックサンダー」ですよね。

元々、子ども向けと言うよりは、若者向けに開発された商品なのだとか。

そんなブラックサンダーが、和菓子とコラボレーションしたそう。

和菓子というと、若者より、もっと上の世代向けのように思うのですが…?

どんな感じの商品に仕上がっているのでしょうか?

スポンサードリンク

ブラックサンダーの「あん巻き」って何!?

ブラックサンダーとコラボしたのは、「あん巻き」という和菓子。

愛知県知立市には、あん巻き(大あん巻き)発祥のお店があるそうで、東海地方にお住まいの方なら、おなじみのお菓子かもしれませんね。

「あん巻き」は、小麦粉を延ばして焼いた生地であんこを巻き包んだお菓子で、片手で気軽に食べられそうな感じです。

今回、ブラックサンダーとのコラボ「あん巻き」を作ったのは、愛知県豊橋市にある「お亀堂」というお店。

有楽製菓の工場が豊橋市にあることから、今回のコラボが実現したのだそう。

「ブラックサンダーあん巻き」は、砕いたブラックサンダーにさらにチョコレートソースを混ぜたものを生地で包んで作られていて、想像するだけでも美味しそうですね。

皮(生地)はもちもちで、中身にはしっかりとブラックサンダーのザクザク感、と2つの食感が楽しめるようです。

皮には、ブラックサンダーでもおなじみの雷の焼き印が押されていてカッコ可愛い♪

食べた人の感想は?

「ブラックサンダーあん巻き」が販売されているのは、豊橋市周辺のみのようなので、実際に食べたという方は少ないかと思いますが、Twitterで感想を探してみました。

https://twitter.com/vchigiv/status/926748411981832192

これは、見かけたらつい買っちゃいますよね。

そりゃ、美味しいですよ〜〜。写真を見ても、皮だけ食べても美味しそうなんですが…。

あんこバージョンを食べ慣れている方にとっては、ちょっと「???」な味わいなのかな?

あ、この「ブラックサンダーあん巻き」は、「あん巻き」と言いつつ、あんこが入っていないようです。

あんこが苦手という方には、逆にオススメしたいお菓子です♪

スポンサードリンク

値段は?何個入り?カロリーも気になる!

「ブラックサンダーあん巻き」は、基本、こちらのように4個入りで販売されている模様。

フタの真ん中に幅広のシールが貼られているので、長いものが2本入っているように見えますが、焼き印が4つ分見えていると思います。

でも、ばら売りでの対応もしてくれるようなので、ご安心くださいね。

こちらの方は、カスタードとブラックサンダーを1個ずつ買われたのかな?

「ブラックサンダーあん巻き」のお値段は、1個120円で、4個入りだと480円。

カロリーは、お店のHPにも記載はありませんでしたが、どれくらいでしょうね〜。

お亀堂さんのあん巻きは、それほど大きくないので、ビックリするほどのカロリーはないと思いますが…。200kcalくらいかな?(知立市名物の大あん巻きは、1つ300kcalほどだそう)

まとめ

お菓子は何でも冷やして食べる私なので、この「ブラックサンダーあん巻き」も思いっきり冷やして食べてみたいなぁ〜。

でも、豊橋は遠いよな…という私(のような人)のために、お亀堂さんでは、地方発送もおこなってくれるようです。

興味のある方は、お亀堂さんのHPでご確認ください〜!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-食事

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.