バレンタイン 食事

ブラックサンダーバレンタイン2017東京駅の場所は?通販で買うならココ

更新日:

「今年は何をあげようか(食べようか)?」とウキウキする人。「あー、義理チョコ配りめんどくさい」とゲッソリする人。いろいろな思いのうごめくバレンタイン。

あなたは、もう準備万端ですか?

素材にこだわらなければ、手作りが一番安上がりな気もしますが、たとえ義理チョコであっても手作りだと「重い」と思われそうな気もするし…かと言って市販のをそのまま渡すのも味気ないし…。義理チョコなら、クスっと笑えるようなネーミングやパッケージだったりする方が面白いかもしれません。

そんなときには、「ブラックサンダー」が丁度いいかもしれません。

スポンサードリンク

「ブラックサンダー」をバレンタインに!?

ブラックサンダーと言えば、今や誰もが知っているチョコレート菓子。コンビニでも、いろいろなフレーバーのものが売られていて、100円コーヒーと一緒にちょっと一息つきたいときのおやつにピッタリですよね。

さすがに、バレンタインにブラックサンダーって、あんまりにもあんまりじゃない?と思う方も多いかもしれません。製造会社の有楽製菓さんは、そこを逆手に取ったインパクトのあるお店を期間限定でオープンしていたこともあるんですよ。

その名も「義理チョコショップ」。

…そのまんまです…。

2016年まで、東京駅一番街内の「東京おかしランド」の一角に出店していたそう。限定商品がいろいろあり、行列ができるくらいだったんですって。

義理チョコショップ東京駅は?

2016年は限定オープンしてましたが2017年は、「義理チョコショップ」の出店はありませんでした。

出店はないですが、バレンタイン限定の商品の販売はおこなわれているそうです。

バレンタイン2017限定バージョンと銘打った「ラ・ブラックサンダー ミニバー」。

一口サイズに個包装されたブラックサンダーが13個ほど入った袋2つを一箱にまとめて、756円(税込)。

ハート柄があしらわれた個包装のパッケージの裏には、

  • 「10%義理チョコ」
  • 「70%義理チョコ」
  • 「100%義理チョコ」

など、義理度がプリントされていて、クスっと笑ってしまいそうですね。

デスクの上に、どーんと置いておいて「ご自由にどうぞ〜」というスタイルにしておくと、配り歩かなくても良いですし、これはなかなか良いものかもしれません。

通販はどこで買える?

有楽製菓では、通信販売もおこなっています。

ブラックサンダー以外のチョコレートも買えますし、もちろん、バレンタイン限定商品も買うことができますよ。

ラ・ブラックサンダー ミニバーは、1箱で買うと756円(税込)に送料がかかってしまうのですが、上記のお店では、2箱セットを買うと送料が無料になります。

会社で義理チョコとして配るなら、断然、2箱セットでの購入がお得ですね!

もちろん、お家で家族の皆さんと食べるのもOK! 一口サイズですが、たくさん入っているのでケンカにもならない…かな?

もちろん有楽製菓でなくても購入可能なのがネットのいいところ。Amazonが使い慣れてる人はAmazonでもO

まとめ

有楽製菓の通販サイトでは、地域限定のお土産品として人気の「白いブラックサンダー」(北海道限定)や「東京サンダー」(東京限定)も買えるようです。

ラ・ブラックサンダーじゃなくても、限定品をバレンタインに活用しても良いかもしれませんね。義理チョコだったとしても、多少はインパクトがある方が楽しいのではないでしょうか。

チョコを貰った方からすれば、その後のお返しを考えるのが怖いところかもしれませんが…。べっ、別に倍返し、3倍返しなんて期待してないんだからねッ!…ということにしておきましょう。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-バレンタイン, 食事

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.