ガジェット

ボーズ(BOSE)ノイズマスキングイヤープラグの値段は?口コミや評判は高評価!

投稿日:

眠っているとき、ちょっとした物音や光で目が覚めてしまう方も多いと思います。

光が入ってくるのは、アイマスクでカットできるとして、物音は、そこそこ高性能な耳栓を使わないと完全に防げませんよね。

でも、耳栓をしたからと言って、寝付きの悪い人だとすぐには眠れません。

私も寝付きが悪いほうで、いろいろ工夫をしている毎日です。

さて、そんな私のような敏感(?)な人に朗報!!

騒音をカットした上で、リラックスしながら眠りに導いてくれる夢のようなイヤホンが発売されたようです。

スポンサードリンク

BOSEのノイズマスキングイヤープラグってどんなイヤホン?値段は?

安眠専用のワイヤレスイヤホンを発売したのは、アメリカに本社を置く音響機器の製造・販売をおこなっているBOSE(ボーズ)。

名前の由来がずっと気になっていたのですが、マサチューセッツ工科大学(MIT)の教授だったアマー・G・ボーズ氏が自身の研究を元に製品の開発・販売をおこなう会社として設立したからだったんですね。

それはさておき。

BOSEから発売された安眠専用ワイヤレスイヤホンの名前は「NOISE-MASKING SLEEPBUDS(ノイズマスキングイヤープラグ)」。

このイヤホンは、普通の音楽を聴くためのものではありません。

イヤホンから流れてくるのは、波の音や雨の音、乗り物に乗ったときに聞こえる微かなエンジン音などゆったりした気分になれるもの。

これらの音が、睡眠の邪魔になる周りの音を覆い隠し(マスキング)てくれるので、安眠に導いてくれる…という商品のようです。

さすがに、これだけの機能があるイヤホンなので、お値段もお高め。

1セット32400円とのこと。

イヤホンをしたまま眠れるの?邪魔にならない?

「ノイズマスキングイヤープラグ」は、ワイヤレスではありますが、見るからに”イヤホン!”といった見た目。

こんなものを付けたまま寝てると、気になって仕方ないのでは…?と気になる私…。

でも、「ノイズマスキングイヤープラグ」のサイズはかなりコンパクト!

イヤープラグそのものの大きさは、1円玉とほぼ同じ大きさ。

これなら装着しているのを忘れてしまうかも。

耳にフィットさせるためのイヤーチップもS・M・Lと3種類付属しているので、ジャストフィットなものを選ぶことができるそう。

また、イヤーチップはソフトな素材でできているので、横向きに寝る人や寝相が悪い人でも、付けたまま眠っても不快にならないのだとか。

スポンサードリンク

ノイズマスキングイヤープラグの口コミは高評価がいっぱい!

Twitterで「ノイズマスキングイヤープラグ」について検索してみると…。

発売は、2018年9月初旬だったのですが、早速買ってみた〜!という方も。

こちらは、早速、使ってみた方の感想。

逆に、流れてくる音が気になって…とのことですが、いくつかあるヒーリング音の中から、自分に合ったものを選ぶのも重要かもしれませんね。

https://twitter.com/fujiwarams10/status/1044228249687973888

お値段が3万円ということもあり、「高いよ…」というつぶやきも。

こちらの方のように、普通の音楽も聴けるようにして欲しい〜という声も多かったですよ。

誰にとっても万能であるとは言えませんが、こちらの方のおっしゃる通り、お守り代わりに持っておいても良いかもしれません。

まとめ

日本人は、世界各国の中でも、平均睡眠時間が8時間未満と低い水準にあるようです。

8時間近くも眠れるなら上等じゃないか、という声も聞こえてきそうですが、日本人の4
人に1人が睡眠障害に悩んでいるというデータもあるとか。

仕事や家事、育児に追われ、なかなか睡眠時間が確保できないという方が本当に多いのかもしれません。

そんな方こそ、BOSEの「ノイズマスキングイヤープラグ」を使って、短時間でも、せめて質の良い睡眠が取れるようにしてもらいたいなぁ〜と思います。

そのためには、お値段がもう少しお安くなると良いんですけどね…。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-ガジェット

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.