brainstembleeding-cause-symptom-explanation-top

病気

脳幹出血の原因や症状を簡単に分かりやすく説明!危険な時間帯は?

「脳幹出血」ってご存知ですか?「脳卒中」など、脳で血が出てしまうと命の危険があるということはご存知でしょうが、今回は、脳出血の中でも特に注意の必要な、脳幹出血について簡単に説明します!

スポンサードリンク

脳出血にはいろいろいろあります

brainstembleeding-cause-symptom-explanation-01

脳出血の種類

脳出血の一つである「脳幹出血」ですが、それを説明する前に、まず脳出血を一通り挙げてみようと思います。

  • 被殻出血(脳出血の中で一番多い出血です。)
  • 皮質下出血(他の脳出血にくらべて比較的軽い症状であることが多いです)
  • 小脳出血(めまいや嘔吐、激しい頭痛があります)

この中の一つにあげられるのが 、今回説明する脳幹出血です。

脳幹とは

脳幹と聞いて、どういう器官かわかる方はそんなに多くないかと思いますので、まず脳幹についてご説明します。

脳幹には、呼吸や体温調節、心臓の運動など、命を維持するために必要な神経が集中しており、「いのちの座」とも呼ばれています。

よく事故などで「植物状態」ということばを聞くかと思いますが、これは脳の他の部分は機能していないものの、脳幹だけが生きている状態を表します。逆にいうと、脳幹さえ生きていると「命がある」と判断されるほどの器官だということです。

田中さん
俺には難しいっす、、、

山田さん
とても丁寧な説明だと思いますよ

脳幹出血の原因・症状

brainstembleeding-cause-symptom-explanation-02

脳幹出血の症状

脳幹は非常に重要な器官であるため、脳幹に出血が起こると致命的になるケースが多いです。 現れる症状としては、

  • 意識障害
  • 呼吸障害
  • 眼球運動障害
  • 四肢マヒ

などです。発作を起こして数分で、昏睡状態になり、数時間で死亡するケースもあります。

危険な時間帯

脳幹出血の危険な時間帯は、朝と夕方とされています。

朝は、起きてすぐが一番危ない時間です。起きてすぐに一気に脳内に出血が広がるという説もあります。

また夕方は、急に外に出会たときや入浴中などに起こりやすいといわれています。気温差が重要なので、真夏や真冬は特に注意が必要です。

脳幹出血の原因

血管の異常によるもの

血管の外側や内側など、どこかに異常があり、そこから裂けてしまい出血する場合があります。

交通事故や、激しいスポーツなどで首を強くひねっても起こることがあります。

脳動静脈奇形

これは生まれつきに血管に塊がある場合です。

もやもや病

脳の血管の一部が閉塞し、もやもやした細い血管をたくさん作りだす病気です。子どもと3-40代に多い病気です。

スポンサードリンク

まとめ

brainstembleeding-cause-symptom-explanation-03

脳幹は生命を維持するうえで特に重要な脳の器官です。

そのため、なにか脳に異常を感じたり、めまいや頭痛を感じたら、ためらわずに救急車を呼びましょう。数時間で死亡することも多い脳幹出血は、一刻を争います。

きちんとどんな病気かを把握し、異常があればすぐに病院で検査してもらいましょう。