振付師

振付師エアーマン(air:man)杉谷一隆とメンバーを調査!担当曲は何?

投稿日:

最近、TV(CMや音楽番組など)を見ていると、画面の片隅に「振付稼業air:man(エアーマン)」という文字をよく見かけます。

「振付稼業」と名乗っているからには、いろいろなダンスの振付を担当されている人のはず…。

そう思って、いろいろ調べてみると、面白いことがわかってきました。

振付稼業エアーマンのメンバー紹介

「振付稼業air:man」さんって、どんな人?と思って調べてみると、なんと、この名前は個人の名前ではなく、ユニットの名前でした。

現在のメンバーは、主宰の杉谷一隆(すぎたにかずたか)さんと、菊口真由美(きくぐちまゆみ) さん。その他に何人かのダンサーが加わり活動しているようです。

一部情報では、合計7人のユニットとありましたが、公式サイトで紹介されているのは、お名前の出ているお二人だけでした。

今までも、何人かの方がこのユニットに参加し、脱退し…ということがあったようです。

杉谷さんは、1972年生まれの45歳。元々は、劇団に参加されていたそうですよ。

菊口さんは、生年不明(年齢非公表?)で、公式サイトには、お誕生日だけが「5月2日」と記載されていました。

Twitter 振付稼業air:man

Twitterの写真を見ていると、お二人は、独特のファッションで目を引きますね〜。

革ジャンがトレードマークだとか!?

 

スポンサードリンク

 

振り付け担当や実績は?

振付稼業air:manが振付を担当した楽曲は、ここには書き切れないほど!

例えば、CMでは「ロート製薬・成長期応援飲料 セノビック」(私はこれで、振付稼業air:manの名前を知りました)、三戸なつめさんが出演している「LINEバイト・『LINE応募ばい』編 、チョーヤ梅酒・『酔わないウメッシュ』編など…。

みなさんも、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

楽曲への振付では、AKBグループや私立恵比寿中学などアイドルグループだけではなく、木村カエラさん、浜田ぱみゅぱみゅさんの振付も担当されていたそう。

SEKAI NO OWARIやASIAN KUNG-FU GENERATION、いきものがかりなど、バンドにも振付しているのを知りビックリです。

おかあさんといっしょやジャニーズも?

振付稼業air:manは、女性アイドルグループ・アーティストの振付だけを担当しているわけではなく、ジャニーズ事務所所属の男性グループの振付も担当しています。

V6やNEWS、SMAPにも、振付稼業air:manが振付を担当した楽曲がありますよ。

NEWSの『チャンカパーナ』『チュムチュム』などは、私も見たことがありました。そっか〜、この曲たちは、振付稼業air:manの振付だったんだ〜。

このほか、NHK『おかあさんといっしょ』で歌われている歌「みんなのリズム」や「ぼよよん行進曲」「ドンスカパンパンおうえんだん」なども担当されているそう!

どれも、楽しく元気が出る歌なので、さらにそこに楽しいダンスが加われば最強ですね。

我が家の子どもたちも、振付稼業air:manにお世話になっていたんだなぁ〜。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

複数で活動していると、何かともめ事があるのでは?と心配になってしまいますが、振付稼業air:manでは、いろいろな意見がぶつかり合うからこそ、良いものが作れているそうです。

中学校体育のダンス必修化に合わせて、ダンスの”教科書”も出版した振付稼業air:man。

ダンス初心者でもわかりやすく解説してくれているようですよ。「動くものなら何でも振付けます!!」をモットーとする彼らの今後の活動も楽しみですね!

 

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-振付師

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.