食事

【シュクリムシュクリ】カロリーや口コミ!ビアードパパと何が違う?

人気のシュークリーム専門店の一つ「CHOUXCREAM CHOUXCRI(シュクリム シュクリ)」。

サクサクもちもちの食感が味わえるシュー生地に、たっぷり入ったクリームがたまらない!と話題になっているようですね。味わいも気になりますが、カロリーも気になるところ。

同じく、シュークリーム専門店のビアードパパも人気がありますが、実は、この2つのお店は同じ会社が運営しているとか!?

いろいろと気になりますよね〜。

シュクリムシュクリ!シュークリームのカロリー

「CHOUXCREAM CHOUXCRI」では、季節ごとやお店(現在、池袋と新宿の2店舗が営業中)ごとの限定商品も販売されていますが、ひとまず、ここでは、定番商品のカロリーについてご紹介します。

  • シューシュクリ:250kcal
  • シュークロワッサン:259kcal

コンビニなどで買える普通のシュークリームも、平均すると250kcalほどですから、まぁ、シュークリームのカロリーとしてはこんなものなのでしょうか。

シュクリムシュクリでは、普通サイズのもの以外にも「グランデ」サイズのものも販売されていて、そちらは、中に入っているクリームにもよりますが、900kcalほどのよう。

大きさはこれくらいです。

そちらは、一人で食べるには大きすぎるので、切り分けて食べると、摂取カロリーは抑えられますね。

CHOUXCREAM CHOUXCRI 公式サイト 栄養成分・アレルギー情報(PDF)

 

スポンサードリンク

 

シュクリムシュクリの口コミは?

シュクリムシュクリのシュークリームを食べた方の感想をTwitterで集めてみると…

おおむね好評のようです。

サクサク、もちもちと新しい食感のシュークリームが味わえるんですね〜。

甘さ控えめのようなので、何個でも行けそう…?

人気のお店なので、行列のできる時間帯もあるようですが、空いているときを狙ってどうぞ〜。

 

麦の穂のビアードパパと値段や評判や違いは?

シュクリムシュクリの新宿小田急エース店は、もともと、ビアードパパというお店が入っていたところにできたのだそう。

オープン前の様子はこちら。

実は、どちらのお店も「麦の穂」という会社が運営しているということを今回初めて知りました。

麦の穂は、大阪市に本社を置くお菓子の製造・販売、飲食店の経営などをおこなう会社。

これらのお店の他にも、フランス焼き菓子のお店「ココフラン」、讃岐うどんのお店「温や製麺所」なども展開しているそう。

株式会社麦の穂 公式サイト

似たようなお店を展開して、経営は大丈夫なのかな?とちょっと心配にもなりますが、それは置いておいて…。

ビア—ドパパの方が、シュクリムシュクリよりもお値段は控えめのようです。

サクサク食感が人気のビアードパパの「クッキーシュー」は、180円。

シュクリムシュクリの「シュー シュクリ」は290円なので、プチ贅沢というときに買うお値段でしょうか。

味の好みは人それぞれですが…

という声もありました。

スポンサードリンク

 

まとめ

シュクリムシュクリもビアードパパも、同じような商品を売っているわけですが、食感も味わいも違うようですし、そのときどきによってお店を選んでみてはいかがでしょう?

今は、ビアードパパのお店のほうが多いので、気軽に買うならそちらで、ちょっとした手土産などとして活用するならシュクリムシュクリ、と使い分けてみるのも良いかもしれませんね。

でも、そのうち、ビアードパパがシュクリムシュクリに取って代わってしまうかも…?

こういったお店は、あっと言う間に別のお店と入れ替わってしまうので(我が家の近くのイオンでも、知らない間にココフランがなくなってました…)、気になる方は、早めに味わっておいてくださいねー!

 

関連コンテンツ

関連コンテンツ