暮らし

ぬりえ貯金(ゼブラ)は無料でダウンロードできる?マイルドライナーで塗るとバッチリ!

更新日:

細かい模様や絵柄が塗れる「大人のぬりえ(絵)」がブームになっていますよね。

本屋さんや雑貨屋さん、100円ショップにも、いろいろな絵柄の「ぬりえ」本が売られていますし、色鉛筆やサインペンなども売られていて、見ているだけでも楽しいものです。

そんな「ぬりえ」を楽しみながら、お金を貯めよう!という取り組みを提案している文房具メーカーがありました。

それは、油性マーカーの「マッキー」やジェルボールペン「サラサクリップ」などの製造・販売をおこなっているゼブラ。公式サイトには、「ぬりえ貯金」やぬりえにピッタリのペンなどの紹介やぬりえ用のシートも無料でダウンロードできるコーナーも!

今回は、「ぬりえ貯金」を始めてみようかな?と思っている方のために、情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

「ぬりえ貯金」って何?

まず、「ぬりえ貯金」とは何か?を簡単にご説明します。

「ぬりえ貯金」とは、その名前の通り「ぬりえ」と「貯金」が合わさったもの。

例えば、365日かけてお金(小銭)を貯めるタイプのものなら、1〜365までの数字が入った絵柄(もしくはマス目)が描かれていて、「1日目」なら1円、「10日目」なら10円…とその日に合わせた金額を貯金していくとその絵柄などに色がぬれるという作りになっています。

ぬりえ用のシートは、個人で作っていてネット上で配信している方もいらっしゃいますし、イラストや作図が得意な方なら自分で作っても良いですね。

毎日何かを続けていくのは大変かもしれませんが「ぬりえ貯金」は、ぬりえと貯金の2つが合わさったものですから、達成感も相当なものになりそう!

「ぬりえ貯金」のシートはゼブラの公式サイトからダウンロードできる?

ゼブラの公式サイトを見ていると、「ぬりえ貯金」の2つの方法が紹介されていました。

ゼブラ 手描きで楽しむ「ぬりえ貯金」

先ほどご紹介した365日かけて貯めるもののほかに、100円玉か500円玉を1枚ずつ、200日間貯金するというものもありましたよ。

どちらの方法も、専用のぬりえシートが無料でダウンロードできるようになっているので、プリンターをお持ちの方は、是非、プリントしてみてくださいね。

どちらのシートも、ぬらずに見ているだけでもとっても可愛いです♪ぬりえに使う用と、保存用の2枚プリントしておきたくなりますね〜。ゼブラのサイトから、ぬりえシートをダウンロードして「ぬりえ貯金」を始めてみよう!という方も多いようですよ。

スポンサードリンク

https://twitter.com/ange_de_verres2/status/878156596299259904

塗りやすいのは、やっぱりゼブラのペン!

ゼブラの公式サイトからダウンロードできる「ぬりえ貯金」用のシートには、細かいイラストがビッシリ描かれています。

細かい絵柄をぬるには、やっぱり、細字のペンが必要ですよね〜。

ゼブラがオススメしているのは、ジェルボールペンの「サラサクリップ」とラインマーカー(蛍光ペン)の「マイルドライナー」。

「マイルドライナー」は、普通の蛍光ペンよりも優しい色合いのインクを使っているので、ぬりえに使っても悪目立ちせず、可愛い仕上がりになりそう!

1本で太・細両用になっているので、使い分けもできますね。

「サラサクリップ」シリーズは、全部で46色もの色がそろっているそうなので、ご自分の好きな色を選べますよ〜!

少し広い部分をぬるには「マイルドライナー」の太字、細かい部分をぬるときには「サラサクリップ」、と使い分けると便利かも。

まとめ

私も一時、ぬりえにハマり、何冊かぬりえ本を買いました。

ペン(もちろん、サラサクリップ!)も買ったのに、最近はすっかりご無沙汰で…。

でも、この「ぬりえ貯金」なら、ぬりえも楽しいし、お金も貯まるし…で良いことだらけ!

私もこれを機会に「ぬりえ貯金」始めてみようかな〜。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-暮らし

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.