エンタメ 映画・アニメ

ひるなかの流星の漫画と映画の結末に違いはある?感想も集めた

2017/03/24

女子中高生に大人気の漫画『ひるなかの流星』。

2017年の春には、実写映画も公開され、ますます女子をキュンキュンさせることでしょう。

ただ、原作ファンの方にとっては、漫画版と映画版って、ストーリーに違いはあるのかな?というのが気になるところですよね。ネタバレは控えつつ、原作のあらすじのおさらいや、映画版のストーリー展開の予測をしてみたいと思います。

漫画と映画のストーリーや結末の違いは?

究極の三角関係を描いた『ひるなかの流星』。

主人公は、担任の先生という大人の男性と同級生の男子との間で揺れ動きます。

原作のラストでは、もちろん、ヒロインはどちらかの男性を選ぶわけですが…。

映画では、別の相手を選ぶという結末だったら、原作ファンの人はひっくり返りそうですね。

ところどころ、細かい場面などで違いはあるかもしれませんが、映画のストーリーとしては、原作に沿ったものであると思います。

スポンサードリンク

 

ひるなかの流星の漫画を買うなら

『ひるなかの流星』は、2011年から2014年まで「マーガレット」に掲載されていました。

コミックスは、本編が12冊、番外編が1冊の合計13冊が発売されています。

連載が終了している作品ではありますが、累計発行部数250万部を超えているそうで、その人気の根強さに驚かされますね。

映画を見る前に原作を読むか、見てから読むかはお好み次第ですが、Amazonで全巻セットも好評発売中!

実写映画の公開に合わせて、本屋さんでも平積みで売られているかもしれません。

通販で買ったら、手元に届くまで時間がかかっちゃう! 待てない! という方は、お近くの本屋さんでどうぞ〜。

全50巻とかなら、読むのは大変ですが、これくらいの冊数なら1日で読めちゃいますね!

一度と言わず、何回も読み返したくなる作品のようですよ。

ひるなかの流星漫画版の感想

人気漫画なので、読んでいる人も多いだろうな〜とTwitterで感想を探してみました。

先生派か?同級生派か? みなさんはどちらですか?

お気に入りの漫画として挙げている方が、やっぱり多いですね〜。

まぁ、何でもかんでも実写化すりゃいいってもんじゃないというのもわかります。

それに、このお話のように、大人男性と女子高生の恋愛って、実際にやってると捕まっちゃうこともありますもんね…。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

電子書籍の配信サイトでは、無料で1〜2巻くらいまで読めるものもありますよね。『ひるなかの流星』も無料配信されているタイミングもあるかも!?まだ、読んだことのない方は、そんな機会を利用してみてはいかがでしょうか?

最初の何冊か読んでしまうと、続きが気になって買いたくなってしまうかもしれませんね。

Amazonでは、Kindle版も配信中なので、すぐ続きが読みたい!と思ったときには、そちらをどうぞ〜。

関連コンテンツ

関連コンテンツ