エンタメ 映画・アニメ

映画ひるなかの流星!山本舞香の身長や髪型は?顔が小さくて可愛い!

絶賛公開中の『ひるなかの流星』は、女子中高生の間で”初恋のバイブル”と呼ばれている少女漫画が原作の映画です。

主人公が、大人の男性(担任教師)と同級生男子との間で揺れ動く姿を描いた物語には、中高生だけでなく、大人女子もキュンキュンすること間違いなし!

今が「旬」の若手俳優陣の中で、今回は、主人公のライバル(?)となるクラスメイトを演じる山本舞香さんについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

山本舞香の身長やプロフィール

山本舞香さんは、1997年10月13日生まれの現在19歳。

鳥取県米子市の出身だそう。鳥取と言えば、砂丘のあるほうですよ!岡山県の上(北)で、島根県の右(東)側です。←よく島根と鳥取を間違えてしまう私…。

地元のフリーペーパー「鳥取美少女図鑑」に登場したことがきっかけで、スカウトされたんですって!

その後は、第14代目リハウスガールに就任したり、「nicola」のモデルとしても活動されていたそう。

活動していた時期は違いますが、『ひるなかの流星』で主演を務める永野芽郁さんも元ニコモなんですよ。

特技は空手で、小学6年生の時には、県大会で優勝するほどの実力とか。スゴいですね〜。

所属事務所のプロフィールによると、身長は155cmだそう。そんなに身長は高くないのですね。

INCENT GROUP オフィシャルサイト 山本舞香プロフィールページ

 

山本舞香の髪型は?

山本さんは、頻繁にTwitterやInstagramで情報を発信してくれています。

若い女の子たちは、それをみてファッションの参考にしているのかな?

イベントでのスタイリングでは、カッコよく、

『ひるなかの流星』の衣装を身につけたときは、また印象が変わりますね。

現在の髪型は、ボブカットで、ときにはカールさせたり、無造作な感じにしあげていたり…と日々、違う姿をみせてくれています。

こちらも大人っぽくて素敵ですね。

ホントに、最近のモデルさんは、皆さん、手足も長いし、細いし、顔も小さいし…。同じ人間か!?と思ってしまいます…。

山本舞香 Twitter

山本舞香 Instagram

ファッション誌にも頻繁に登場されていますし、その写真を持って、美容室に行くと似た感じに仕上げてもらえるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

ひるなかの流星での役所!主人公のクラスメイト

山本さんの『ひるなかの流星』での役どころは、主人公・「すずめ」のクラスメイトにして、最初のライバル(一方的でしたが…)。

ネイルやメイクが趣味で、カラコンやまつエクをしていたり…と今風の女子力の高い女の子です。

名前は、「猫村ゆゆか」…とちょっとキラキラしてるかな? でも、キャラクターにぴったりの名前なのかな〜と思ったり。

すずめに思いを寄せる男子生徒・馬村に思いを寄せていたため、当初は、険悪な雰囲気でしたが、その後は、仲良くなる…というまさに少女漫画の王道。

主人公が田舎から都会に出てきたという設定で、もっさりしたイメージなので、それに相対するためには、バッチリメイクのライバルが必要というわけですね。

最初のイヤ〜な感じのゆゆかを山本さんは、どのように演じているのでしょうか? 劇場で確かめてくださいね!

 

まとめ

山本さんは、モデルから活動を始めたこともあって、お芝居をすることに苦手意識があったそうです。

でも、ドラマなどに出演し、だんだん演技の魅力にひかれるようになったのだとか。

2016年に公開された映画『桜の雨』では、初主演を務め、今後も映画『ブルーハーツが聴こえる』(2017年4月公開予定)の公開を控えています。

2017年4月からは、TBSで放送されている『王様のブランチ』のレギュラーメンバーとして出演することも決定し、今後の活躍がますます期待できますね!

 

関連コンテンツ

関連コンテンツ