イベント

深海2017の期間はいつまで?リラックマグッズを入手するには!

更新日:

深海は、宇宙と同じように、まだまだ神秘に満ちた世界です。

そこに暮らす生き物たちの姿は、不気味ではありますが、どこか愛嬌があったり、私たちを引きつける何かがありますよね。

そんな深海の世界をじっくりと感じられる展覧会がこの夏、開催中!

会場は?期間はいつまで?と気になることがたくさんあったので、調べてみることにしました。

深海2017っていつまで?どこでやってるの?

深海の世界をじっくりと堪能することができる展覧会『「深海2017」-DEEP OCEAN-〜最深研究でせまる”生命”と”地球”』は、東京・上野公園内にある「国立科学博物館」で開催中です。

会期は、2017年7月11日(火)から10月1日(日)まで。

夏休み期間中は、無休のようなので、お子さんと一緒に行くのも良さそうですね(そのほかの休館日は、公式サイトでご確認ください)。

深海2017

入場チケットの料金は

  • 一般・大学生 1600円
  • 小・中・高校生 600円
  • 金曜限定ペア特ナイト券 2000円

となっています。

深海2017 チケット

スポンサードリンク

深海2017とリラックマがコラボ!?どんなグッズがあるの?

さて、こういった展覧会でのお楽しみと言えば、限定グッズですよね。

今回は、なぜかクマの人気キャラクター「リラックマ」とコラボしているそうで、いろいろと可愛いグッズが販売されているようですよ。

ハンカチ(600円)やクリアキーホルダー3個セット(1600円)、A4クリアファイル(400円)など、定番グッズの他に、今流行りのクリアボトル(500ml、1500円)なども販売中。

※価格はすべて税込みです。

ダイオウイカやチョウチンアンコウなど、深海魚と一緒にの〜んびり漂っているリラックマたちが可愛いですね!

もっといろいろ、グッズ展開してくれたら良いのにな〜。

人気のあるグッズは、会期中でも品切れになってしまう可能性もあるので、早めに会場に行くほうが良いかもしれません。

見どころは?

今回の展示では、「生物発光」や「巨大生物」に焦点を当てているのだそう。

主催には、NHKも加わっているので、深海の生き物たちの映像やCGはまさに圧巻かもしれません。

また、今回の展示についての音声ガイドは、歌手・タレントの中川翔子さんが担当されています。

しょこたんと言えば、深海生物大好きですもんね〜。

深海を調査する潜水調査船「しんかい6500」にも乗船経験があるしょこたんならではのガイドは期待できますよ〜。

しょこたんは、先日、この展覧会とリンクしたラジオ番組にも出演されていました。

7月25日までの期間限定ですが、聴き逃し配信中ですので、「深海2017」に行く前、行った後、聞いてみるのはいかがでしょう?

NHKラジオ らじる★らじる 聴き逃し

スポンサードリンク

まとめ

…実は、私は、しょこたんとは違って、深海生物(というより、海洋生物全般)が苦手です。

なので、この展覧会は、あまり好きこのんで行きたいものではなく…。

でもでも、リラックマのグッズ可愛いなぁ〜〜、欲しいなぁ〜と思ってしまいました。

他にも、深海生物のデフォルメグッズが販売されているようなので、それなら大丈夫かな?と思うのですが…。

まぁ、グッズ売り場に行く前に、卒倒してしまうこと間違い無しなので、やっぱり行くのは止めときます。

深海の世界は、涼しげ(というか寒気すら感じるくらい)なので、夏にピッタリの展覧会です。

深海生物が苦手でない方は、ぜひ、暑さを忘れることができる「深海2017」に行ってみませんか?

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.