映画・アニメ

ドクターストレンジ映画の日本語吹き替え声優のキャストは誰?主役はあの人!

更新日:

アメコミと言えば、MARVEL(マーベル)!

スパイダーマンやアイアンマンなど、数々のヒーローを生み出してきたマーベルから、新たなキャラクターが登場しました。新た、と言っても、コミック版では、初めて登場したのは1963年とのことですが…。

それはさておき、そのヒーローの名前は、ドクター・ストレンジ。

主演は、『SHERLOCK(シャーロック)』でも主演をつとめた、ベネディクト・カンバーバッチ。それだけでも、『ドクター・ストレンジ』を見たい!と思う女性の方も多いかもしれませんね。

気軽に見られる吹き替え版も気になるので、声優さんについて調べてみました。

『ドクター・ストレンジ』日本語吹き替え版、誰が担当?

『ドクター・ストレンジ』の日本語吹き替え版を担当されるキャストは2016年11月にすでに発表されていました。

そんな早くから発表されているとはつゆ知らず…。

公式サイトによると、主人公のドクター・ストレンジは、他の作品でもカンバーバッチの吹き替えを担当されている三上哲さん。

ドクター・ストレンジの元恋人で救急救命医のクリスティーン役は女優でもありピアニストでもある松下奈緒さん。

ドクター・ストレンジを導く魔術の師匠となるエンシェント・ワンには女優の樋口可南子さんが担当されます。

声優さんを本業にしている方は出ないの?と心配のあなた(私含む)!安心してください。小野大輔さんが出ますよ!

小野さんは、主人公の兄弟子となる重要な役柄のようです。

スポンサードリンク

吹き替えは声優さん固定が必要?

最近は、吹き替え版で海外の映画を楽しむという方も増えているようですね。私も、年を取り、字幕を追うのが辛くなってきたので、次に洋画を見る機会があれば、吹き替え版を見ようかと思っています。

有名な俳優さんだと、吹き替え担当の声優さんが固定の場合がありますよね。

例えば、ジャッキー・チェンには石丸博也さん、アーノルド・シュワルツェネガーには玄田哲章さん、ジム・キャリーなら山寺宏一さん、ジョニー・デップなら平田広明さん、というのが有名なところでしょうか。

今回、主人公を演じるカンバーバッチを吹き替えるのは『SHERLOCK』以来、担当を続けている三上哲さん。1968年生まれの48歳で、声優や俳優として活動をされている方です。

戦隊ものや仮面ライダーシリーズにもゲストとして度々登場されているので、お顔を見る機会も多いかも?

やっぱり、俳優さんの顔と合うような声で吹き替えてもらう方が良いので、声優さんの固定は必要かも…と思う私です。

不安もある?俳優さんの声の出演

吹き替え版では、有名な声優さんが担当されることもありますし、その時々で話題になっている俳優さんや芸人さんが担当されることもあります。

個人の感想として残念なお話ですが、後者の方のお芝居は、”声優”としては「ちょっと…」と思うこともしばしば…。

今作では、樋口さん、松下さんのお二人は、声優初挑戦とのこと。

失礼ながら、「不安!」と思ってしまったのですが、樋口さんは女優としてのキャリアは相当なもの。もしかして、声優としても、案外イケるのでは…?と思ったり思わなかったり。

こればかりは、劇場に足を運んでみないとわかりません。

スポンサードリンク

まとめ

女優さんや俳優さんが吹き替えを担当するのは、メインキャラクターが多いですよね。

で、脇は声優を本業とする方が固めているわけです。万が一、メインの吹き替えがイマイチだったときでも、脇役の声優さんはクオリティ高く(それが当たり前なのですが)演じられています。

そうなると、メインキャラクターのグダグダがより一層際立つわけで…。かつて、そういう作品(アニメ含む)をいくつも見ている者にとっては、声優さん以外が声優をやるということに不安しかないような…。

でも、Twitterでの先行イベントを見た方の感想として

好評なものがあったので、ちょっと安心しました。

もしかして、先に、誰が吹き替え担当なのか、とかいろいろと情報を仕入れず、先入観なしで見る方が、素直な気持ちで映画を楽しめるかもしれませんね。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-映画・アニメ

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.