エンタメ 映画・アニメ

エマ出演の実写版!美女と野獣のキャストと吹き替え版の声優は?

更新日:

ディズニーの人気アニメ映画『美女と野獣』の実写版が、2017年4月に公開されます。

アニメ版が制作されたのは、1991年(日本での公開は1992年)。25年も前の作品ということに驚きました。出演者も豪華ですし、日本語吹き替え版でも、シンガーや俳優さんなど実力者が勢揃い!

簡単に、キャストについておさらいしておきたいと思います。

スポンサードリンク

実写版美女と野獣の出演者

まず、実写版でのキャストについて。

主人公・ベルを演じるのは、エマ・ワトソン。

『ハリー・ポッター』シリーズで、ハーマイオニーを演じていた女優さんです。

特殊メイクでよくわかりませんが、野獣を演じるのは、ダン・スティーヴンス。

日本でも放送されているドラマ『ダウントン・アビー』にも出演していました。

その他にも、舞台や映画などで活躍されている俳優さんが大集結していますよ。

『美女と野獣』公式サイト キャラクターのページ

公式サイトに見やすく全部書かれてましたね!

 

実写版美女と野獣吹き替え版の声優

日本語吹き替え版で、ベルを担当するのは、昆夏美(こんなつみ)さん。

1991年生まれの現在25歳。

ミュージカルを中心に活動されている女優さんです。

これまでも、『レ・ミゼラブル』や『ミス・サイゴン』など、有名な作品に出演されていたそう。

野獣役の吹き替えは、山崎育三郎(やまざきいくさぶろう)さんが担当されます。

この方も、ミュージカル俳優として人気のかたですよね。元・モーニング娘。の安倍なつみさんの旦那様でもあります。

『嵐が丘』『ロミオ&ジュリエット』『エリザベート』などなど、人気作への出演だけでなく、最近は、テレビドラマへの出演も多く、今、最も注目されているミュージカル俳優ではないでしょうか。

このお二人の他、岩崎宏美さん、島田歌穂さん、村井國夫さんなど、豪華キャストが勢揃い!

『美女と野獣』公式サイト プレミアム吹替版キャストのページ

 

スポンサードリンク

 

美女と野獣のテーマ曲は?

実写版『美女と野獣』のテーマ曲は、アニメ版と同じ「美女と野獣(元タイトル:Beauty and the Beast)」が使われるそう。

公式サイトで流れているのは、アメリカの大人気歌手、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドがデュエットしているもの。

二人の共演は初めてとのことですが、息もピッタリ、しっとりと歌い上げていますね。

この楽曲を含んだオリジナルサントラの日本語版も映画に合わせて発売されますよ。

まとめ

女性なら、一度はあこがれるディズニープリンセスの世界。

『美女と野獣』では、ベルと野獣が、だんだんと心を通い合わせていくところが見どころですよね。

先日、ディズニーランドに『美女と野獣』ゾーンが作られることが発表されました(完成は2020年とのこと)し、本当に根強い人気のある作品なんだなぁ、と改めて思ったところです。

ぜひ、劇場でも夢のような一時を過ごしてくださいね。字幕と吹き替え版、どっちを見ようかな〜。

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-エンタメ, 映画・アニメ

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.