食事

【ファミマ】ファミバーガーとは?注文方法や具材の種類は?自分で作れて楽しい!

投稿日:

ここ数年、我が家の周辺にコンビニが立て続けにオープンしています。

これまで身近にコンビニがなかったので(どんだけ田舎なの…)、それぞれのお店に行くたびに、ついついホットスナックなどを買ってしまう私…。中でも、ファミリーマートのファミチキは、我が家の子供たちもお気に入り♪

なんと、5月から、店舗限定ではありますが、そのファミチキなど、ファミマで人気の揚げ物を使ったハンバーガーの発売が始まるとか!私はいつも、揚げ物はご飯と一緒に食べているのですが、きっとパンに挟んだって美味しいものは美味しいはず!

どんな風に販売されるのでしょうか?気になりますよね。

スポンサードリンク

ファミマでハンバーガー!?どこのお店でも食べられる?

ファミマで販売されるハンバーガーシリーズの名称は「ファミバーガー」。

うーん、わかりやすい!

発売開始は、2018年5月からとのことですが、関東地方の50店舗での実験販売になるそう。

全国的に実験してくれるわけではないんですね…。

それに、この実験販売の結果が芳しくなければ、地方在住者は「ファミバーガー」を味わうことはできないということで…。oh…!

と言うわけで、関東地方在住の方は、全国販売が実施されるように、せっせと「ファミバーガー」を購入してください!!

ファミチキやコロッケを挟める!?

これまでも、ファミマでは、ハンバーガーの販売はおこなわれていました。

それらは、サンドイッチなどと同じように、すでにパンに具材が挟まれた状態で販売されているのですが、今回、新発売される「ファミバーガー」は、できたての具材をパンに挟めるというのが売りのようですね。

パンの中に挟める具材は、ファミチキ、コロッケ、フィッシュフライの3種類。

値段は、

  • ファミチキバーガー:260円
  • ファミコロバーガー:160円
  • フィッシュフライバーガー:230円

と、とってもリーズナブル!

注文するときには、レジで店員さんに「○○(具材の名前)バーガーください」と言うだけ。

店員さんは、冷凍してあるパンをレンジで温め、具材と一緒に渡してくれます。

お客さんは、具材やソースを受け取り、自分でパンに挟む…という流れになっているそう。

自分で作るの!?どうして店員さんが作ってくれないの?

上でも書いたように、具材やパンを受け取った後、挟む作業をするのはお客さん自身。

コンビニの店員さんって、あれやこれやとやることがあって忙しいので、そこまでやってられるかッ!…ということなのかと思ったのですが、どうもそうではないようです。

店員さんがパンに具材を挟んだりという”調理”をおこなうためには、お店が”飲食店”としての営業許可を受けておかないといけないのだそう。

飲食店として登録しているコンビニなんて、そうそうないでしょうから、今回のように、お客さんが自分で挟むスタイルのほうが、何かと都合が良いということなんですね。

まとめ

コインランドリーやドラッグストアなどと一体になった店舗を作ってみたり…といろいろな工夫を凝らしているファミリーマート。

もちろん、お店で売られているオリジナルの食べものや飲みものにも力を入れているので、行く度に新しい商品を探したくなりますよね。「ファミバーガー」は、実験販売とのことですが、できれば全国展開してほしいところです。

自分で作れるということは、お店に売ってるカット野菜やスライスチーズを挟んでみたり…といろいろアレンジもできそう!関東近郊にお住まいの方は、ぜひ、「ファミバーガー」のいろいろなアレンジを楽しんでみてくださいね♪

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-食事

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.