食事

ファミマのファミデリカ!種類と値段は安い?主婦がおすすめするメニューはコレ!

お仕事をしているママさんだと、晩ご飯のおかずを作る元気が出なかったり、スーパーまで買い物に行く元気が出ないときも多々あると思います。

専業主婦の私ですら、そういうときがしょっちゅうあります。そんなとき、便利なのがコンビニに売っているお総菜。ちょこっとサイズで、いろいろなおかずが楽しめるので、1品追加したいと思った時にも便利です。

いろいろなコンビニでも売られていますが、今回は、ファミリーマートの「ファミデリカ」について調べてみました。

ファミデリカって何?

参照 : http://www.family.co.jp/goods/famidelica.html

参照 : http://www.family.co.jp/goods/famidelica.html

 

2016年秋に誕生した「ファミデリカ」。おいしさ・素材・調理方法にこだわっているそうですよ。

他のコンビニで見かけるような真空パックのものではなく、トレーに入れての販売となっています。極力、添加物を使用しないようにしているそうなので、消費期限も6日程度となっています。

その日のうちに食べるのであれば、消費期限が少し短くても気になりませんよね。

量としては、小鉢一皿ほどなので、一人暮らしの方にもオススメ。また、おつまみ代わりにするのも良さそうです。

 

スポンサードリンク

どんなラインナップ?値段は?

ファミデリカのラインナップは、2017年1月で22種類。

ただ、そのうち、関東地方でしか取り扱っていないものや、北海道や沖縄などでは取り扱いのないものもあります。

生ハム(138円:税込)なんて、おつまみにぴったり〜!と思ったのですが、関東のみの販売だそう…ガックリ。

本州+四国+九州にお住まいの方なら、お総菜の定番・きんぴらごぼう(138円:税込)、ポテトサラダ(138円:税込)、たまごサラダ(128円:税込)を購入することができます。

炭火焼鶏ももとつくね(黒煎り七味だれ)(189円:税込)も美味しそう。

こちらも関東限定とのことで…ホント、都会(関東近郊)の方がうらやましい…。

ラインナップと値段を見ていると、ちょっとした1品がこの値段なら…と思えるようなものになっているので、気軽に買えると思います。

全ラインナップは公式にも載ってます。

ファミリーマート公式ファミデリカ商品ページ

主婦がおすすめするメニューは!?

もし、一人暮らしの男性がファミデリカを利用した晩ご飯を食べるなら、

  • メインには、生姜香る豚バラ肉炒め(198円:税込)
  • 副菜には、根菜とひじきの白和え(128円:税込)
  • もう一つ副菜として、さっぱり春雨サラダ(138円:税込)

この辺りをオススメしたいと思います。

この男性が、自分の息子だったとしたら、ご飯(白米)くらいは自分で炊いておいて欲しいと思いますが、まぁ、ご飯もコンビニに売ってますものね。

ここにおみそ汁(これも、インスタントでカップ付きのも売ってますよね)があれば、最高!

ビールやチューハイも売ってますし、あー、コンビニってホント便利です。

スポンサードリンク

まとめ

最近の健康志向や、外で買ってきたものをお家で食べる中食が増えてきたことも、コンビニ各社がお総菜の販売に力を入れている理由なのかもしれませんね。

天候の不順や自然災害の影響で、野菜の価格も高騰しがちですが、お総菜ならそれほど価格の変動を感じることなく買うことができます。

コンビニにお総菜が売っていることで、今まで、あまり野菜を摂らなかった人でも「ちょっと食べてみようかな」と思うようになれば良いことですしね。

ファミデリカについてですが、今後は、全国でも、豊富なラインナップで展開していってもらえればなぁ…と思うところです。

関連コンテンツ

関連コンテンツ