イベント

ファンファンスプラッシュの服装や用意するものはどうする?去年の感想と口コミもチェック!

投稿日:

2018年で3度目の開催となる「ファンファンスプラッシュ」。今回も東京・お台場を会場に、真夏の祭典として帰ってきました!大人から子供まで、びしょ濡れになりながら楽しめるイベントとのことなので、夏休みの思い出作りにもピッタリ。

今回は、「ファンファンスプラッシュ」についての情報いろいろを簡単にまとめてみました。始めて参加する方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ファンファンスプラッシュって何!?

「ファンファンスプラッシュ」は、水を掛け合う”水かけ祭り”と野外フェスでは定番のDJミュージックが融合した”ウォーター・ミュージックフェスティバル”。

会場に一歩入れば、大人も子供も、男性も女性も関係なく、水を掛け合うのがお約束。

リアル『スプラトゥーン』と言った感じでしょうか。

これまでにも2回開催されているのですが、いずれも大勢のお客さんで賑わったようですよ。

今回も、会場は、東京・お台場。

水を掛け合うバトルコーナーやウォータースライダーのあるプールに、自由に絵の具を使って落書きできるコーナーがあったり…と大人から子供まで楽しめるイベントになっているようです。

参加するときの服装は?

「ファンファンスプラッシュ」は、水を使ったイベント。水を掛け合ったり、プールで遊んだりできるイベントなので、水着は必須アイテムです。

お家から服の下に水着を着て行く場合には、替えの下着をお忘れなく(小学生か!)。

水着の上には、入場の際に配られるTシャツを着ている人が多いようです。

足元も、濡れても良いようなサンダルや靴にしておくと良さそう。

濡れた服やサンダルを持って帰る用のビニール袋も忘れないようにしてくださいね。

入場の際には、Tシャツのほかに小型の水鉄砲も配布されるようですが、お家から水鉄砲を持っていくのもOKだそう。

高性能な水鉄砲をお持ちの方は、ここで使うしかないですね!

スマホやカメラを持ち込む予定の方は、防水対策もしっかりと。

水鉄砲や防水グッズなどは、会場での販売もあるようなので、参加の記念に会場で買うのも良いかも。

スポンサードリンク

去年参加した人の感想は?

「ファンファンスプラッシュ」って、実際はどんな感じのイベントなの?と思ってTwitterで検索してみると…。

なかなか楽しいイベントのようですね。

こちらのようにステージが設けられ、DJやアーティストたちのイベントもあるとか。

屋外ならではの開放感が楽しめそう!

今年も行きたいな〜という声も多かったですよ。

まとめ

こんな楽しそうなイベントが、ここ数年、お台場で開催されているなんて知りませんでした…。

大人も子供も楽しめるイベントなので、ほかの場所で開催しても多くのお客さんで賑わいそうですね。

ぜひ、次からは、全国各地で開催して欲しいところです。

まず、この夏、参加される方は、水鉄砲や防水グッズなど、事前の準備をしっかりしておいてくださいね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-イベント

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.