fes-belongings-day-or-camp-top

イベント

フェスの持ち物はどうする!?日帰り?キャンプ?食べ物は?用意はコレ!

夏は特に、野外でおこなわれる音楽イベントが楽しみで仕方ない!という方も多いのでは?

毎年、参加されている方だと、会場で快適に過ごすための準備も万端かと思いますが、初めてフェスに参加される方にとっては、何から用意すれば良いのか、わからないことだらけですよね。

そんな方のために、おすすめの持ち物について調べてみました。

スポンサードリンク

まず、これだけは持って行こう!

野外のフェスだと、広い会場をあっちへ行ったり、こっちへ行ったり。

リュックなど大荷物を持って移動するのも大変ですし、ライブの最中には他の人の邪魔になりますよね。

そんなときには、ウエストポーチなど小さなバッグだと、身軽に動くことができます。

バッグの中には、必要最低限のお金を入れた小銭入れタオルレインコートも入れておくと安心ですね。その他、モバイルバッテリーもあると便利かも。

夏は熱中症予防のため、帽子飲み物も用意しておきましょう。

そうそう、チケットもお忘れなく!これが無いと、会場に入れませんよー。

キャンプするのも楽しみの一つ

ライブを楽しむほかに、野外フェスのもう一つのお楽しみと言えば、キャンプ!

会場に、色とりどりのテントが並んだ風景は、圧巻です。それを見て、来年は日帰りじゃなくて、キャンプしたい!と思う方も多いのでは?

キャンプをするなら、さらに準備することが増えますが、それもまた楽しいものです。

キャンプ用品(テントや寝袋)一式や、着替えなどのお泊まりセットの他、夜を快適に過ごすための虫除けや、ランタンも用意しておきましょう。

たくさんのテントの中から、自分たちのテントを見つけやすくするための目印になるものも持って行くと良いかも。

キャンプが不可のイベントもあるようですので、事前に情報を確認しておいてくださいね。

スポンサードリンク

食べ物はどうする?

会場には、たくさんのお店が軒を連ねた飲食ブースも用意されています。

飲み物(もちろん、お酒も!)やいろいろな食べ物が販売されていて、どれにしようか迷ってしまうくらい。

ご当地でしか食べられないような名産品もあるかも!

なので、特にアレルギーがあって食べ物に注意しているという方以外なら、事前に食べ物を用意しておく必要はないと思います。

音楽を聴きながら、美味しいお酒やフードを楽しめるフェスって良いですね。

まとめ

フェスというと、夏のイメージですが、実は、それ以外のシーズンでも全国各地で開催されています。

季候の良い季節の野外フェスなら、のんびり音楽を聴きながら、ピクニック気分で楽しめますね。

小さなお子さんも一緒に楽しめるようなフェスもあるようですので、フェス情報を集めたサイトなど検索してみてはいかがでしょうか?

例えば、こんなサイトもありますよ。

フェス太とフェス子

しっかり準備をしておけば、心置きなくフェスを楽しめます。いろいろと情報を集めて、思いっきり楽しんできてくださいね!