イベント

福岡タワー七夕まつりの場所と期間は?浴衣で展望料が半額!縁日もあるので家族で楽しめる

投稿日:

夏が近づいてきて、一番最初のイベントと言えば、七夕まつり!

各地でこの日にちなんだ行事がおこなわれていると思いますが、福岡市にある「福岡タワー」では、タワー全体で七夕を楽しめるイベントが開催されるそう。

縁日が出たり、タワーのイルミネーションが七夕モードになったり、毎年恒例のイベントとなっているようです。

今回は、観光名所として知られる福岡タワーの七夕まつりについてご紹介しますね。

スポンサードリンク

福岡タワーの七夕イルミネーション、期間はいつから?七夕まつりもあるよ

福岡タワーで開催される七夕イルミネーションですが、今年(2018年)は、6月17日(日)から7月7日(土)まで。

19時半(初日の6月17日は20時頃)から23時まで、タワー全体が天の川のように見えるイルミネーションが点灯されます。

普段の福岡タワーは、真下から見るも良し、少し離れたところからみるも良し。

https://twitter.com/takumadesuka/status/996034007652483072

こんなに離れていても見えてるんですね〜(高さは234メートルだそう)。

きっと、七夕イルミネーションが点灯されているときも、遠くから良く見えると思います。

また、例年、7月5日から7日までは、タワー前の広場で七夕まつりも開催。

天の川の下で、おまつりならではの縁日が楽しめるようです。

福岡タワーの場所やアクセス方法は?福岡はやっぱりバスが便利!

さて、福岡タワーの場所とアクセス方法について。

福岡タワーの所在地は、福岡市早良区百道浜2丁目3番26号。

JR「博多」駅からは、バスを利用するのが一番便利なようです。

バスターミナル「6」番乗り場から出ている西鉄バスに乗り「福岡タワー」もしくは「福岡タワー南口」で降りてください。

市営地下鉄・空港線の「天神」駅からも、福岡タワー方面に向かうバスが出ているよう。

こちらは、駅前バスターミナルの「1A」乗り場から出ているそうです。

福岡空港からも、タワー行きのバスが出ているので、遠方から来られた方にもアクセスバツグン。

さすが、バスの路線が日本一充実しているという福岡!

西鉄バスなら、どこからどこへでも行けそうな気がします。

スポンサードリンク

浴衣や甚平で行くとお得になる!?

福岡タワーで七夕まつりがおこなわれている際、浴衣や甚平を着て行くと、展望料金が半額になるそう。

ちなみに、普段の入場料金は

  • 大人:800円
  • 小・中学生:500円
  • 幼児(4歳以上):200円

となっています。

それが半額になるのは嬉しいですね♪

展望台には、大きな七夕飾りも用意されているので、短冊に願い事を書いて吊すこともできます。

福岡タワーには、海外から訪れる方も多く、つり下げられた短冊は何とも国際色豊かなようですよ。

また、7月7日には、展望台の営業時間が普段より1時間長い23時まで延長。

福岡タワーの七夕まつりは、デートにピッタリのイベントになりそうですね。

まとめ

福岡タワーは、七夕のイベントにかなり力を入れているようですね。

七夕イルミネーションは6月中旬から始まりますし、そのイルミネーションの美しさと言ったら…!

恋人同士のイベントにピッタリなロマンティックな気分になること間違いなしです。

縁日では、カップルだけでなくファミリーでも楽しめるので、ぜひ、七夕まつりには家族で福岡タワーに足を運んでみてくださいね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-イベント

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.