食事

銀座シックスの海苔弁当(のり弁)が売り切れ必至!販売時間や整理券は?予約はできる?

更新日:

銀座シックスの海苔弁当(のり弁)が人気すぎて毎回売り切れ状態です!

のり弁は、手っ取り早くお腹を満たしたいときにありがたい存在ですよね。

しかし、今回紹介するギンザシックスの海苔弁は300円程度で売ってる普通の弁当とは違うんですね。高級路線のお店なんです!

そこまで人気な理由も知りたいところですが、まずは食べてみたいですよね!!

入手するにはどうしたらいいか?

販売時間は決まってるのか?整理券は必要なのか?そもそも予約はできないのか?

という内容で調査してみました!さらに、人気の理由や口コミも集めたんですよ〜

ゲッツのり弁!

スポンサードリンク

銀座シックス「のり弁」の販売時間や整理券のもらい方は?

高級海苔弁当を販売しているお店の名前は「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り」

なかなか個性的なお名前ですね。

このお店が最初にオープンしたのは、東京・銀座にある商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」。

このお店のほかにも、有名な高級店が数多く出店しているので、毎日大勢のお客さんで賑わっている場所です。

こののり弁にも、連日行列ができているようですが、確実にゲットできる方法はあるでしょうか?

まず、オープン時間の10時半に合わせてお店の前に並ぶ方法。

メインメニューののり弁「海」「山」「畑」(それぞれ1000円:税別)は、この時間帯なら、ご希望のものがゲットできそう。

その後は、公式サイトでは特に案内がないのですが、午後から販売される分の整理券配布がおこなわれることもあるそう。

数量限定の特別メニュー(お値段少しお高めの1200円ほど)は、午後からだけの販売になるようなので、それがお目当ての方は、14時頃に一度お店の前を覗いてみると良いかもしれません。

整理券が配布される予定があれば、店内に掲示されているそう。

こちらの方は、ちょっと出遅れたみたいで、残念ながらゲットならず…。

刷毛じょうゆ海苔弁の場所は?地下鉄からギンザシックスまで直通?

「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り」のギンザシックス店は、地下2階の北エレベーター近く。

エスカレーターからも近いのですぐにわかると思います。

ギンザシックスの地下2階へは、最寄り駅の東京メトロ「銀座」駅、「東銀座」駅から、地下通路で直結!

A2出口には2つの階段があるのですが、その間に、ギンザシックスへの地下通路が開通しています。

これなら、雨が降っていても、濡れずにギンザシックスに行けますね♪

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1

ギンザシックスは、その名前の通り銀座6丁目にあります。

〈銀ブラ〉ついでに「有楽町」駅、「新橋」駅方面からのんびり歩きながら行くのも楽しそう。

行き方はこちらの記事も参考にしてください→ギンザシックスのアクセス方法

ギンザシックスのお店で買えなかったときには…?予約もできる?

ギンザシックスにある「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り」では、お目当てのお弁当があっと言う間に売り切れてしまうこともあるそう。

そんなときには、銀座から少し足を伸ばして、ほかの場所にあるお店に行ってみませんか?

「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り」は、2018年10月現在、ギンザシックス店のほか、築地と東京駅に出店しています。

・築地直売所

  • 住所:〒104-0045 東京都中央区築地2丁目8-8
  • 営業時間:11:30〜17:00
  • 定休日:日曜・祝日

・エキュート東京売店

  • 住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9-1 JR東日本東京駅構内1階
  • 営業時間:8:00〜22:00(日・祝は21:30まで)

東京駅内にできたということは、〈駅弁〉としても活用できそう!

どちらのお店でも、1会計につき10点までの購入制限がかかっているようです。

10点以上購入される方は、受取日の3日前の18時までに

03-6264-3584(築地直売所の電話番号です)

に電話して予約して欲しいとのこと。

受け取りは、ギンザシックス店、築地直売所、エキュート東京店のいずれかでOK。

何かの集まりで、ちょっと変わったお弁当を買いたいな〜と思ったときには、こちらのお店を利用してみては?

スポンサードリンク

のり弁が人気な理由や食べた人の口コミは?

「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り」の、のり弁が人気なのは、何も物珍しさだけではなさそう。

のり弁に使用している海苔は、有明海産の「青混ぜ」と呼ばれる自然に青のりが付着する希少なもので、海苔特有の磯臭さが少ないのだそう。

そこに、特製の割醤油を刷毛で塗り込んで(これが店名にも入っている〈刷毛じょうゆ〉なんですね)、箸を入れただけでスッと切れるようにしているんだとか。

上に乗せられているおかずも、なんともノスタルジーな気分になれる焼鮭やちくわの磯辺揚げなどなど…。

こだわりの海苔と「家庭料理の最上級」を目指して作られたおかずを食べれば、1食1000円超えというのも納得かもしれません。

Twitterで、「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り」のお弁当を食べた方の感想を探してみると…

かなり好評な様子。

値段を考えると、ちょっと量が少ないような…(特にご飯)という声もありましたが、小食の方ならこれでも十分満足できるのではないでしょうか(…多分…私は足りない派…)。

まとめ

「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り」の海苔弁当は、1食1000円からと知って、「なんとッ!」とビックリした私ですが、こだわり抜いて作られた内容を見れば、このお値段でも納得です。

口コミの評判も良く、人気になるのも当然かな〜と思いました。

まだまだ人気のお店のようで、手に入れるのは難しいかもしれませんが、東京でしか食べられない”高級のり弁”を機会があれば、私も食べてみたいものです。

ギンザシックス以外でも、買えるところがあるようなので、いずれかの店頭で在庫があるようなら、即座に買っておくのが安心かもしれませんね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-食事

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.