イベント

ガラスの仮面展2017の期間と会場は銀座のどこ?連載40周年ってすごい!

投稿日:

2016年に、連載40周年を迎えた人気少女漫画『ガラスの仮面』。

天才的な演技力を持つ北島マヤ、そして彼女のライバルとなる姫川亜弓(ひめかわあゆみ)、彼女たちの師匠とも言える月影千草(つきかげちぐさ)、”紫のバラの人”こと速水真澄(はやみますみ)…などなど、個性的なキャラクターが多数登場し、単なる演劇漫画ではない領域にまで達している作品です。

さて、そんな『ガラスの仮面』の原画展がおこなわれることになりました。

2017年は、美内さんのデビュー50周年ということもあり、本格的な原画展を初めて開催することになったのだそう。ファンにはたまらないイベントですよね!

スポンサードリンク

「ガラスの仮面展」はいつからいつまで?

「連載40周年記念 ガラスの仮面展」は、2017年8月23日(水)から9月4日(月)まで。

全国を巡回してくれるなら良いのですが、1ヶ所での開催で、この期間は短いですよね…。

きっと、多くのファンが詰めかけるでしょうから、連日、大行列になるのではないでしょうか。

8月の終わりでの開催ですが、まだ夏休みの学校もあるでしょうし、それこそ、老若男女、たくさんの方が来場しそうですね。

「ガラスの仮面展」会場はどこ?

「ガラスの仮面展」の会場となるのは、東京・銀座にあるデパート松屋。

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-6-1
  • 電話:03-3567-1211(大代表)

松屋へのアクセスは、地下鉄が便利です。

東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座」駅から、A12番出口を出るとすぐ(直結)ですよ。

都営地下鉄浅草線「東銀座」駅、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅からなら徒歩3分ほど、JR「有楽町」駅からも徒歩8分ほど。

松屋銀座 アクセス・駐車場のご案内

8階のイベントスクエアで、10時から20時まで(入場は閉場の30分前まで。最終日は17時閉場とのこと)開催されています。

入場料金は、

  • 一般:1000円(700円)
  • 高校生:700円(500円)
  • 中学生:500円(400円)
  • 小学生:300円

となっています。

()内は、前売り料金です。前売りチケットは、下記サイトにて好評発売中。

セブンチケット ガラスの仮面展

ローチケHMV ガラスの仮面展

スポンサードリンク

連載40周年記念は、ほかにもいろいろ

『ガラスの仮面』の連載40周年を迎えた2016年には、いろいろなコンテンツでのコラボやスピンオフアニメなども制作されました。

月影先生の名言が日めくりカレンダーになった「「ガラスの仮面」日めくり まいにち、月影先生! 」や、3Dのミニキャラが出演する短編アニメ『3ねんDぐみガラスの仮面』が放送されたり…と、バラエティーに富んでいるというか、何というか…。

私が個人的に気になったのは「大人のぬりえ ガラスの仮面」!

これ、絶対、目は白目にして遊んじゃいますよね。

…マヤ…恐ろしい子…!(白目)

まとめ

私も、『ガラスの仮面』が大好きで、原作本も全部持ってます(文庫版ですが…)。

最新巻となるはずの50巻は、いつ出るのかなぁ〜。原画展に合わせて出してくれれば良かったのにな〜とか、いろいろ思うところはありますが、原画展の開催は、素直に嬉しいです。

私が子どもの頃見ていたアニメ版もつい先日Blu-ray盤が登場したそうで、これは…!と感動に打ち震えています。

でも、こんなの見返してたら、余計に、続きが気になるじゃないかー!

美内先生…ぜひ、続きを…なるべく早く…お願いします。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.