イベント

ゴルゴ13展!大阪の期間はいつからいつまで?チケットの値段も!

投稿日:

2017年7月現在で、単行本が185巻まで発売されている『ゴルゴ13』。

それもそのはず、連載は1968年に始まり、2018年には連載50周年を迎える超長寿漫画なのは、皆さんご存じの通りです。

物語は、主人公の凄腕のスナイパー”ゴルゴ13”こと、デューク東郷が世界各地で活躍するというものですが、リアルな世界情勢を感じられたり、さまざまなテーマが取り扱われています。

さて、そんな『ゴルゴ13』の連載50周年を記念した展覧会が大阪で開催されるそう!

どんな展覧会になるのでしょうか?

スポンサードリンク

ゴルゴ13展、大阪での開催はいつ?

「連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13」は、大阪・天保山にある「大阪文化館・天保山」で開催されます。

連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13

会期は、2017年10月6日(金)〜11月27日(月)

※会期中は、無休とのこと。

「大阪文化館・天保山」は、ジンベエザメでおなじみの水族館「海遊館」のすぐ隣にあります。

大阪市営地下鉄の「大阪港」駅から、徒歩5分ほどのところにありますよ。

大阪文化館・天保山 アクセス

ゴルゴ13展の入場料は?

「連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13」の観覧料は、当日券で

  • 一般:1500円
  • 大学生・高校生:1300円
  • 中学生・小学生:500円

となっています。

お得な前売り券は、2017年8月13日(日)から、発売予定!

上記の金額から、それぞれ、200円ずつお安く買えますよ。

また、公式サイト限定で前売り券が3枚セットになった「コンプリートチケット」も販売されるそう。

オリジナルデザインで数量限定とのことですから、気になる方は、公式サイトをチェックしておいてくださいね。

スポンサードリンク

グッズは、どんなものがあるのかな?

会場では、オリジナルグッズの販売もおこなわれるようですが、詳細については、まだ発表されていませんでした。

過去に、開催された『ゴルゴ13』の展覧会では、ポストカードやマグカップなどの定番グッズの他に、モデルガンの販売もおこなわれていたとか。

今回も、ゴルゴ13愛用の小銃を模したグッズが販売されるかもしれませんね。

会場の隣には、レストランがあり、会期中、週末・祝日には、「ゴルゴバー」や「ゴルゴカフェ」もオープンするようですよ。

こちらも、詳細は不明ですが、どんなコラボメニューが登場するのか楽しみですね。

まとめ

会場では、貴重な原画や資料用のモデルガン、制作の様子がわかる展示もおこなわれるそう。

ゴルゴと記念撮影できるコーナーもあるようなので、ファンにはたまらない展覧会になりそうですね。

大阪の次は、2018年9月から、神奈川県・川崎市民ミュージアムでも開催が決定しているとのこと!

まだまだ先の話ですが、関東方面の方は、そちらをお楽しみに!

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.