hakone-ekiden-museum-visit-required-time-top

イベント

箱根駅伝ミュージアムの観覧所要時間と混雑状況は?車や電車での行き方と一緒に紹介

2016/11/21

年末が近づくと、いよいよ箱根駅伝!と気分が盛り上がってきますね。

箱根駅伝の聖地というと、みなさん、どこを思い浮かべますか?

やはり、スタート地点やゴール地点ではないでしょうか。

1月2日のスタートは、東京・大手町の読売新聞本社前。ゴールは、箱根・芦ノ湖畔。

1月3日には、芦ノ湖畔をスタートし、大手町までを競います。

でも、1日目のゴール、2日目のスタートとなる場所の前に、「箱根駅伝ミュージアム」があることは、ご存じない方も多いのでは?

まだ、行ったことがないという方のために、ちょっと調べてみましたよ。

スポンサードリンク

箱根駅伝ミュージアムの観覧時間ってどのくらい?

参照 : http://www.hakoneekidenmuseum.jp/index.html

参照 : http://www.hakoneekidenmuseum.jp/index.html

 

箱根駅伝ミュージアムの館内は、ミュージアムショップやカフェがある無料で入館できるエリアと、入館料が必要な有料ゾーンに分かれています。

入館料は

大人 500円
中学生/小学生 300円

となっています。
有料ゾーンには、今までの箱根駅伝の歴史やエピソードなどがわかる展示がたくさんあり、駅伝ファンの方なら、時間が経つのを忘れてしまうほどかもしれませんね。

今までの名勝負を映像で振り返ることのできるミュージアムシアターや、さまざまな記録を検索できるコーナーは、来館者の方にも好評だそう。

それほど館内は広くないので、ざっと見るだけなら30分もあれば見て回れると思います。

じっくり見たい方は、それこそ、1日居ても飽きないかもしれませんね。

箱根駅伝ミュージアムの混雑状況は?

箱根は、日本でも有数の観光地です。

最近は、海外からの観光客も増え、いつ行っても賑わっている様子。

なにせ、世界中にファンのいる『新世紀エヴァンゲリオン』の聖地でもありますので、そういった方面のお客さんも多いのではないかと思います。

混雑しているのがイヤだな〜と思う方は、連休や桜や紅葉の時期、そしてまさしく箱根駅伝の開催日は、避けた方がいいかもしれませんね。

行けるのであれば、平日の昼間がオススメです。

開館時間は

・平日 10:00〜16:30
・土日祝 9:30〜17:00
(入館は、閉館30分前まで)

とのことですので、オープンしてすぐ行くというのもいいかも?

スポンサードリンク

箱根駅伝ミュージアムへのアクセス

箱根駅伝ミュージアムの住所は

〒250-0521
神奈川県足柄下郡箱根町箱根167

です。

詳しいアクセス方法は、箱根駅伝ミュージアムのサイトに記載されてい
ますので、お住まいの地域からのルートを探してみてくださいね。

実際のところ、アクセス方法は、どれが便利なのでしょうか?

電車やバスを利用するにしても、そこそこ時間がかかります。

でも、せっかくですから、車窓からの風景を楽しみながら、というのもいいかもしれませんね。

 

箱根には、箱根駅伝ミュージアムの他にもいろいろな美術館があります。

あちこち見て回りたいという方は、カーシェアリングしてみては?

小田原市内にカーシェアリングをおこなっている会社がありましたので、そこから、箱根までドライブというのも楽しいかもしれません。

タイムズ カープラス

小田原は、小田急も停まりますし、新幹線の駅もあるので、駅までのアクセスいいですし、箱根まで車で30分ほどで行けるようです(激しく渋滞していない場合)。

箱根駅伝で選手たちが走るルートを車で走るのも楽しいかもしれませんよ。

最後に

箱根駅伝ミュージアムには、カフェも併設されています。

館内を見て回って疲れた後は、カフェでのんびりするのもいいですね。

箱根駅伝ミュージアム カフェメニュー

ミュージアムを運営している富士屋ホテルのサイトには、割引きクーポンもありましたよ。

富士屋ホテルチェーン 箱根駅伝ミュージアムのクーポン

有効期限がありますので、確認してから使ってくださいね。