スポーツ

箱根駅伝2017の日程とテレビ中継時間はいつ?当日までに知っておきたい情報はこれ

2017/02/05

寒さが本格的になる年末。大掃除や帰省ラッシュでぐったり、という方も多いのでは?

お正月は、のんびり過ごすぞ〜と思いながら、お子さんたちに「どっか連れてけー!」攻撃を受け、さらにぐったり…ということもあるかもしれませんね。

元日は仕方ないとして、せめて箱根駅伝だけは家でゆっくり見させてくれー!と言いたくなってしまう方々のために、放送時間や日程などまとめてみました。

スポンサードリンク

箱根駅伝2017の日程は?

箱根駅伝は、正式名称「東京箱根間往復大学駅伝競走」といい、毎年、1月2日と3日に渡って開催。

2017年に開催される大会で、93回目を数える歴史ある大会です。

1日目は、東京の大手町、読売新聞本社前をスタートし、神奈川県箱根町の芦ノ湖畔を目指します。2日目は、芦ノ湖畔をスタートし、大手町までを駆け抜けます。

往復各5区間、合計217.1Kmを10人の走者がタスキをつないでいく姿は、見ているだけで胸が熱くなりますよね。

箱根駅伝2017の放送時間は?

箱根駅伝のテレビ放送は、日本テレビ系列で両日とも午前7時から放送されるとのことです。

スタートは、午前8時なのですが、その前からコースや注目選手などの紹介をしてくれるので、初めて見る方でも見どころがチェックできますね。
日本テレビ 箱根駅伝のページ

優勝チームは、往路も復路も、だいたい5時間半くらいでゴールするようなので、14時過ぎまで放送枠を取っているはずです。沿道にもたくさんの人が応援に来ているのが映っていますが、テレビの前でも、一生懸命応援してあげてくださいね!
ちなみに、NHKではラジオ第一で中継を放送してくれるそうです。

テレビの音を消して、実況はラジオという方もいるとかいないとか?

NHKラジオ第1 箱根駅伝のページ

楽しみ方は、いろいろですね。

スポンサードリンク

注目すべきポイントはここ!


今度の大会からは、5区が2.4km延び、5区がその分短くなるのだそう。

5区と言えば、往路の最終コース。箱根の山を登っていく様から「山上り」と呼ばれているのは、皆さんご存じですよね。

コースの長さは、時折、変わるようで、そのたびに対策を立て直させられる走者たちが気の毒な気もします。
注目の大学は、3連覇を狙う青山学院大学とそれを追う早稲田大学。

どの大学も5区、もしくは、そこにつながる4区に注目しているようで、そこにどの選手を配置するのか、監督の采配が重要ですね。

もちろん、それ以外の区間でも、毎年、どこかで新記録が生まれているようなので、今回の大会も楽しみです。

スポンサードリンク

まとめ

駅伝なので、各走者の走る距離は20kmほど。マラソンの半分ほどの距離ではありますが、駅伝では、マラソンを走るよりキツいペース配分で走らないといけません。

フラフラになりながらも走り続けている選手をよく目にするのは、チームのため、全力を出した結果ということなのかもしれません。

何らかのアクシデントで、途中棄権してしまうチームもあります。そういった場面を見ていると、涙してしまうのは、年を取ったせいではないと思います(思いたい)。

今回も、出場各校が熱い闘いを繰り広げることでしょう。2日間に渡る闘いを見届けたいと思います!

 

関連コンテンツ

関連コンテンツ