映画・アニメ

ハクメイとミコチとは?あらすじやグッズについて!コスプレも人気!?

投稿日:

2018年1月から放送の始まったアニメ『ハクメイとミコチ』。

身長9cmの2人の女の子が主人公のほんわか、のんびりした作品で、私もすっかりはまり込んでしまいました。原作コミックも2018年2月までに6冊が刊行されていて、ついついそちらも大人買いしてしまうほど…。

いわゆる”ファンタジー”ものではあるのですが、彼女たちの生活がリアルに描かれているのも魅力の一つ。世界観もしっかりしていて(その辺りは、副読本『ハクメイとミコチ ワールドガイド 足元の歩き方』をどうぞ)、読めば読むほど引き込まれていきます。

今回は、私、イチオシの『ハクメイとミコチ』についてご紹介しますね。

スポンサードリンク

『ハクメイとミコチ』ってどんなお話?

『ハクメイとミコチ』は、最初にも書いた通り、身長9cmの”こびと”の女の子たちのお話。

彼女たちが、どのように暮らし、ほかの人や動物・昆虫たちと交流しているか…というそれだけのお話なのですが、何故か引き込まれてしまいます。

主人公の一人、ハクメイは修理屋として大工仕事や包丁研ぎなどを生業にする女の子。

もう一人の主人公、ミコチは、保存食や日用品を作ってお店に卸す仕事をしている料理上手な女の子です。

ここでは便宜上”女の子”と書いてますが、彼女たちは、成人済み(ハクメイ23歳、ミコチ24歳)で、作中にはお酒を飲み明かすシーンも多数登場。

ハクメイとミコチのほかに登場する人たちもみんな”こびと”で、それ以外は、人間の言葉を話す動物(イタチやアナグマなど)や昆虫、となんともユニークです。

CDやBlu-ray&DVDも出るよ〜!

TVアニメは、2018年1月より放送中!

AT-XやTOKYO MX、サンテレビ、テレビ愛知などで放送中とのこと。

Amazonプライム・ビデオやニコニコ動画などでも配信されているそうなので、見逃してしまった方は、ぜひ、そちらでご覧ください。

DVD&Blu-rayは、「上巻」が4月25日(水)、「下巻」が6月27日(水)発売予定。

OPテーマ「urar」 は発売中、ミコチと歌姫・コンジュが歌うEDテーマ「Harvest Moon Night」は3月7日(水)に発売予定とのこと。

 

お店によって、いろいろ特典があるようなので、どこで買おうか迷っちゃいますね〜。

スポンサードリンク

登場人物たちのコスプレがしたくなる!?

Twitterで『ハクメイとミコチ』について検索してみると、「コスプレしたくなる〜」という声がちらほら…。

結構、以前から沸々とした思いを抱いている方も…。

確かに、あの民族衣装的な装いは、コスプレしてみたくなりますものね。

作中には、ハクメイとミコチが、いつもの服以外を着ているシーンもあるので、そちらのほうがさらにマニアックで良いかも!

アニメで登場するかはわかりませんが、二人が防寒着として着てた”タコ”みたいな服が可愛いんですよ〜。

ハクメイとミコチのコスプレをするなら、やっぱり、ミニマムな方のほうが良いかな〜。

今年のコミケが楽しみですね♪

まとめ

『ハクメイとミコチ』のほんわかした雰囲気は、我が家の娘(もうすぐ5歳)も虜にしたようで、「○○(自分の名前)がミコチ!××ちゃん(家族の名前)は、ハクメイ!」と無理矢理、世界に入ろうとしています(笑)。

ハクメイとミコチは、見た目は小さいですが、言動は大人(お仕事したり、飲んだくれたり…)なのに、子どもが見てても面白いノかなぁ?と思いつつ…。

彼女たちが、動物たちと交流したりするのも、子供心に楽しいのかもしれません。

娘がもう少し大きくなったら、私が大人買いしたコミックスも読ませたいところです。

絵本を読むように、楽しんで読んでくれるかなぁ。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-映画・アニメ

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.