食事

北海道フレーバーバター(川島旅館)の食べ方と口コミは?レシピはウニが人気!通販なら確実!

投稿日:

北海道には、美味しいものがたくさん!

雄大な風景を楽しむのも北海道旅行の醍醐味かもしれませんが、それよりもグルメを楽しみたい!と思う方も多いのでは?

さて、このところ、北海道の新しい産品として注目されている商品があるとか。

何度もTVでも紹介されているので、ご存じの方もいると思いますが、今回は、その「BUTTER FIELD(バターフィールド)」のフレーバーバターについてご紹介します。

スポンサードリンク

フレーバーバターってどうやって食べるのが美味しいの?口コミも気になる!

「バターフィールド」のフレーバーバターは、北海道豊富町にある老舗旅館「川島旅館」で作られています。

地元産の質の良いバターに、北海道産の食材いろいろを混ぜ込んだフレーバーバターは、フレーバーにより、さまざまな楽しみ方ができるそう!

北海道民の方なら、おなじみの【バターごはん】にも良いですし、甘めのフレーバーなら、パンケーキと一緒に食べるのも美味しそう!

https://twitter.com/bogu99587159/status/926996903518117888

【バターごはん】とは、熱々のご飯に、バターとほんの少しの醤油をかけて食べるもの。

こちらの方の写真にあるように、ちょっとトロっとした感じが美味しそう!

https://twitter.com/tomoTVXQ2/status/1057278786830385153

こちらの写真は、ドライフルーツが入ったもの。これなら、そのままおつまみとして食べるのも良いですね。

https://twitter.com/abuchirio/status/989377793162018816

想像以上の美味しさとのことなので、私も一度は食べてみたいものです。

一番人気はやっぱり、ウニ!?

先ほどご紹介した【バターごはん】にオススメなのは、「ウニ」や「鮭ぶし」だそう。

バターの美味しさはもちろん、ふわ〜っと香る海の幸の味は、和食向けですよね。

ほかにも、「バジル」や「フェンネル」などのハーブは、洋風のお料理にオススメ。

鮭のムニエルなんかに添えると、一気にお料理がランクアップしそう。

「ウニ」や「トリュフ」「ドライフルーツ」は、プレミアムタイプということで少しお高めですが、それでも、注文が殺到しているようですよ。

「ウニ」味は、ご飯だけでなく、パスタに絡めても美味しそう〜。

ほかの具材がなくても(いわゆる”素パスタ”←関西で言うところの具無しの”素うどん”的な)、それだけでイけるかも!

スポンサードリンク

通販で買うなら、どこで買う?

川島旅館さんの「バターフィールド」は、TV番組で紹介される度に、注文が殺到するのだとか。

楽天市場やYahoo!ショッピング、高島屋オンラインなどでも紹介されていますが、お好みのフレーバーが品切れになっている場合もありますので、ご注意くださいね。

↑こちらのサイトの、ずずーっと下のほう

 

お徳用なら、比較的早めに手に入れることができそうです。

また、北海道豊富町へのふるさと納税(2万円)で、「バターフィールド」のフレーバーバター5本セットがもらえます。

ふるさとチョイス

こちらには、人気のプレミアムな「ウニ」や「利尻昆布」も含まれているので嬉しいですね。

まとめ

人気の川島旅館さん「バターフィールド」のフレーバーバター。

こだわり抜いて作られた一品は、ちょっと贅沢な気分を味わいたいときにもピッタリ♪

ネットでの評判も高いですし、贈答品にも最適かもしれません。

一度、TVなどで紹介されると、ちょっと手に入れづらくなりますが、各地の北海道物産展にも出店しているそうなので、そちらからのアプローチも狙ってみてくださいね。

まずは、どのフレーバーから食べてみようかな〜?と悩むのも楽しそう。

私も、機会があれば、是非とも食べてみたいです!

参考⇒楽天で「川島旅館のバターフィールド」をチェックする

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-食事

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.