イベント

北斎展あべのハルカスで期間はいつからいつまで?

投稿日:

誰もが知っている浮世絵師と言えば、葛飾北斎。

2016年には、北斎の生誕地である墨田区に「すみだ北斎美術館」がオープンし、ますますその作品には注目が集まっているようです。

もちろん、海外での人気も高く、イギリスの大英博物館にも、北斎の研究をおこなっている方がいるとか。

そんな大英博物館との共同プロジェクト「北斎−富士を超えて−」という展覧会が、大阪にある「あべのハルカス美術館」で開催されます。

会期や会場へのアクセスなどについて、簡単にまとめてみましたよ。

スポンサードリンク

「北斎−富士を超えて−」はいつから?

あべのハルカス美術館で開催される「北斎−富士を超えて−」の会期は、2017年10月6日(金)から11月19日(日)まで。

会期が1ヶ月ちょっと、と短いので、連日、大勢のお客さんで賑わいそうですね〜。

しかも、会期中、5日(10月10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)、31日(火))も休館日があるというのは…。会期が短いんだから、そんなに休館にしなくても良いのに…と思いました。

でも、平日(火曜日から金曜日)は、夜8時まで開館しているそうなので、ゆっくり見られるのかな?

あべのハルカスへのアクセスは?

「あべのハルカス美術館」の入っている「あべのハルカス」は、

  • JR・市営地下鉄の「天王寺」駅
  • 近鉄「大阪阿部野橋」駅

から歩いてすぐですよ。

あべのハルカス美術館 アクセス

あべのハルカスといえば、日本で一番高い(2017年現在)ビルとしても有名ですよね。あべのハルカス美術館は、そのビルの16階(ビル自体は60階建て)にあります。

あべのハルカスの中には、この美術館をはじめ、近鉄百貨店や大阪マリオット都ホテルも入っているので、丸一日、楽しく過ごすことができますよね。最上階の展望台は、入場料金が大人1500円ですが、それだけの価値はあると思います(晴れた日なら…)。

スポンサードリンク

前売り券は好評発売中!

お得な前売りチケットは、各プレイガイドで好評発売中です。

前売り券だと、チケットの代金は

  • 一般:1300円
  • 大学・高校生:800円
  • 中学・小学生:300円

と、当日券より200円お得になりますよ。

他にも、北斎の浮世絵が描かれた湯飲み付きのセットもあるそう(一般の入場券と湯飲みのセットで2000円)。

こちらは、8月25日(金)までの限定販売とのことなので、気になる方はお早めに〜。

チケットぴあ 大英博物館 国際共同プロジェクト「北斎−富士を超えて−」 | 一般発売(前売)

ローチケHMV 大英博物館国際共同プロジェクト「北斎−富士を越えて−」 グッズセット

まとめ

今回の展覧会は、大英博物館との共同プロジェクトということで、一足先に「Hokusai-beyond the Great Wave」と題した展示がおこなわれているそう。

あちらでも、前売りチケットが完売してしまうほどの人気だったとかで、海外での北斎の人気を改めて知ることができました。

国内でも、”日本文化の入り口マガジン”をキャッチフレーズにした雑誌「和樂(わらく)」が、最新号(9月1日発売)で北斎を特集したり、NHKでは北斎の娘・お栄を主人公にしたドラマが放送予定(9月18日(月)) 。

今回の展覧会では、そのお栄さん(応為(おうい))の作品も見られるのだとか。これは楽しみです!

この秋は、北斎の世界にどっぷり浸ることができそうですね!

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.