イベント

温泉総選挙2017の投票方法と締め切りは?プレゼントは何がもらえる?

投稿日:

日本には、数々の温泉があります。

人気の温泉地から、あまり人に知られていないような穴場まで、それぞれの温泉地の泉質によって、効能が異なるのも、魅力の一つですよね。

国民に広く、温泉の魅力を知ってもらうため、環境省・観光庁・内閣府・経済産業省が後援する「温泉総選挙2017」が、現在、開催されています。

投票すると豪華プレゼントも当たるかも!?

まだまだ、あまり知られていない「温泉総選挙2017」について、まとめてみました。

スポンサードリンク

温泉総選挙2017の投票方法は?

「温泉総選挙2017」の投票は、公式サイトからの投票のみ。

投票の際に、メールアドレスの入力が必要になり、1つのメールアドレスで、1日1回だけの受付。

メールアドレスは、きちんと登録されているようなので、同じメールアドレスを入力して投票しようとすると「投票できませんでした」とアラートが出てきました。

1日の投票の締め切りは、23時59分59秒まで。

日付が変わると、また、新たに1票を投票することができます。

温泉総選挙2017

プレゼントまでもらえちゃう!

「温泉総選挙2017」で、お気に入りの温泉地に投票すると、2万円分の宿泊券(など)が当たるかも!?

同じ温泉地に3票(3日分)投票すると、抽選権利が1回発生するそう。

投票期間(2017年7月1日(土)〜平成29年10月31日(火))中の毎月末に抽選がおこなわれ、投票したそれぞれの温泉地ごとに1組2名分の宿泊券(など)がプレゼントされるんだとか。

温泉総選挙2017 プレゼント

1名につき、1万円の宿泊券(など)って、なかなか魅力的ですよね〜。

もし、1万円以上のお金がかかる場合には、自分で追加料金を払う必要があるそうですが、それでも、かなりお得かも!

当たるかどうかは、わかりませんが、応募(投票)しないことには、当たりませんものね〜。

まずは、1ヶ月のうちに、3回、同じところに投票することからチャレンジしてみようかな!?

スポンサードリンク

エントリーしている温泉が少ない…?

温泉”総選挙”ということなので、全国各地の温泉、すべてが対象なのかと思ったのですが、案外、エントリーしているところが少ないようです。

和歌山県で言うと、「南紀白浜温泉」だけしかエントリーしていません。

南紀には、ほかにも龍神温泉や勝浦温泉など、人気の温泉地があるのになぁ…と、ちょっぴり残念な気分になりました。

各省庁が後援しているということもあり、エントリーするためには、やたらとめんどくさい書類を作ったりしないといけないのでしょうか…。

それと、温泉地を探すとき、部門(9つもあるし…)とエリアでしか探せないのが、不便かなぁ…と思いました。

せめて、都道府県別に検索できたら良いのに…。

すべての都道府県からエントリーしている温泉があるわけではないので、エリアごとの検索になってるのかなぁ?

まとめ

我が家の周辺にも、小さい温泉(銭湯がちょっと大きくなったようなものですが…)がたくさんあります。

最近は、なかなか行けていないのですが、上の子が小さいときには、あちこち出かけたのが楽しかったなぁ〜。

今回の「温泉総選挙2017」には、そんな小さな温泉のエントリーもないので、果たしてこれを”総選挙”と言っていいのかな?とも思ったり。

もし、来年以降も開催されるのであれば、もっとたくさんの温泉地にエントリーしてもらって、広く国民にもアピールしていく必要があるのではないでしょうか。

温泉、温泉と書いていたら、なんだか、大きな湯船にゆっくり浸かりたくなってきました。

とりあえず、近所の温泉にでも行こうかな〜。

総選挙つながりではWEB漫画の総選挙というのもありますよ

WEBマンガ総選挙!気になる漫画を3つ深堀してく!評判はどれが一番?

スマートフォンの普及のおかげで、いつでもどこでも電子書籍が読めるようになりました。 何巻も出ているような続き物のマンガでも、スマホ1台あれば、好きなときに好きなだけ読むことができるのは嬉しいですよね。 ...

続きを見る

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.