イベント

ハウステンボスVRの館のみんなの感想は?場所や時間と一緒に紹介!

更新日:

長崎市にあるハウステンボスは、オランダの街並みを再現した人気のテーマパークです。

街並みを生かしたイルミネーションや、さまざまなショーも楽しめるのですが、2017年の春、新しいアトラクションが誕生しました。

その名も「VRの館」。

名前の通り、VR(VIRTUAL REALITY)を使って、さまざまなアトラクションが楽しめる場所のようですよ。

どんなアトラクションがあるのか、調べてみることにしました。

ハウステンボスVRの館の感想

ハウステンボスのVRの館についての感想をTwitterで集めてみると…。

VRを堪能した!という方が多かったです。

あるアトラクションの部屋はこんな風になってるようですよ。

最近、VRを体験できる施設も増えましたが、これだけの種類が集まっているのはハウステンボスだけかも!

スポンサードリンク

 

ハウステンボスVRの館の時間と場所は?

VRの館がある場所は、ハウステンボス内「アトラクションタウン」。

第1駐車場やJRハウステンボス駅側にある入国(ウェルカム)ゲートから、パークバスで行くこともできるので便利です。

もちろん、オランダの街並みを楽しみながら、のんびり歩くのも良いですね。

利用できる時間は、営業時間に合わせて、となっていると思いますが、アトラクションによって、終了時間が異なる場合があるかもしれませんので、体験したいものがあれば、早めに行くほうが良いかも。

ハウステンボスの営業時間は基本的には9時から22時、もしくは21時が多いですが、営業時間も、日によって異なるようなので、事前に確認したほうがいいです。結構細かく違ってくるので下記でチェックしてください!

ハウステンボス 営業時間のご案内

子供はできる?年齢制限は?

VRの館を体験できるのは、8歳以上。

あまり小さなお子さんだと、VRを体験させるのはちょっと心配ですものね。

また、13歳未満は保護者の同意が必要とのことで、一部は、13歳以上でないと体験できないものもあるようです。

ハウステンボス VRの館

VRの館は、有料体験ブースと無料体験ブースに分かれていて、有料のものは、入園券(パスポート)の他に、VRチケット (1枚/200円、4枚セット/500円) が1〜2枚必要になります。

有料ブースでは、”地球を飛び出す”ほどの逆バンジーが経験できる「ウルトラ逆バンジー」、リズムアクションの「Airtone(エアトーン)」などで遊べますよ。

個人的には、無料ブースの「胸キュン壁ドン」が気になるところです…。

スポンサードリンク

 

まとめ

私が初めて行ったときには、まだ「長崎オランダ村」だったハウステンボス…。

後にも先にも、その1回しか行ってないのですが、今は、こんな風に様変わりしているんですね。オランダの要素はどこへ行った!?と思わなくもないですが、上手く融合しているようなので、まぁ、良いかな。

いろいろなアニメやゲームとのコラボも頻繁におこなっていますし、一度にあれもこれも楽しみたい!という方にはピッタリのテーマパークに進化したハウステンボスに、私も久しぶりに行きたくなりました。

パーク内のホテルに何日か泊まって、のんびり楽しみたいな〜。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.