暮らし

IKEA値下げの理由は?何がどれくらい安くなってお得はどれ?

投稿日:

オシャレで可愛い北欧の家具や雑貨が買える人気のお店「IKEA(イケア)」。

レストランでも発祥の地、スウェーデンの料理が楽しめると好評です。さて、そんなIKEAから、人気商品の値下げが発表されました。どれくらいお得になるのか?なぜ、値下げをすることになったのか?

気になることがいっぱいあったので、調べてみることにしましたよ。

スポンサードリンク

IKEAが値下げを発表!なんで値下げするの?

IKEAが値下げを発表したのは、2017年8月末。

2018年度(2017年9月から2018年8月まで)の事業戦略・新商品説明会でのことです。

まず、現在販売されている600商品以上を値下げ。2018年の夏までには、250商品以上を順次値下げしていく予定。

その割引き率は、平均すると20%を超えるのだそうですよ。

なぜ、値下げすることになったの?という疑問があるのですが、実は、IKEAは、日本では少し苦戦している模様。確かに、最近は、ニトリや無印良品など、お手頃価格で家具や雑貨を買えるお店の数が増えてきていますものね。

でも、IKEAの商品は、もともと安いように思いますが、そこからさらに値下げをして大丈夫なの?とちょっと心配になりました。

どれくらい安くなったのかな?お得なものいろいろ

さて、今回の値下げで、どのようなものがお得に買えるようになったのでしょうか。

まず、私が「すごーい!おとくー!」と思ったのは、KIVIK(これで”シーヴィク”と読むそう)の2人掛けソファ。

39990円のところが、29990円と1万円もお安くなりました!(25%オフ!)

IKEA KIVIK 2人掛けソファ

このソファに置いたらオシャレに見えるかしら?なLUDDE(ルッデ)の羊皮。

こちらも、5999円が4999円と16%引きでお得(な感じ?)。

IKEA LUDDE 羊皮, ホワイト

オシャレなお家には、必ずある(ような)ランタンも、599円が399円とお安くなりました。

IKEA ROTERA ティーライト用ランタン

もともと安かったOFTASTのボウル(89円→69円)、IVRIGのグラス(149円→69円)もさらにお安く!

IKEA OFTAST ボウル

IKEA IVRIG グラス

値下げされた商品だけで、生活用品一式がそろいますので、新生活を始める予定の方にピッタリですね。

※価格はすべて税込みです。

スポンサードリンク

今回の値下げ、期間はあるの?

今回の値下げは、普段おこなっている期間限定のセールとは異なり、ずっと続くようです。

お得になった商品の側には、「NEW LOWER PRICE さらに低価格に」と記されたポップが吊されているようなので、お店に行けばすぐわかるはず。

もちろん、これまでと同じように、IKEA FAMILY限定のお得な割引き商品の販売もおこなわれるようなので、お近くのお店のセール情報もチェックしてみてくださいね!

IKEA イケアストアを選択

IKEA FAMILY会員になっておくと、レストランでもお得になりますよ〜。

まとめ

日本では、ちょっと苦戦中のIKEA。

今後は、ペットと一緒に暮らしている方向けの家具やグッズなどの販売も予定しているそうですよ。

また、10月には、愛知県長久手市に「IKEA長久手」がオープンする予定もあるとか。

中部地方では、待ちに待った初めてのオープンになりますね。

私としては、もうちょっと店舗数を増やすか、通販での送料を抑えてくれればなぁ…と思うところ。

それも、今回の値下げの効果があるかないかに左右されるのかな?

最悪の場合、日本から撤退…ということにならないように祈ります。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-暮らし

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.