influenza-_top

病気

インフルエンザになった時は風呂入っていい?いつから入っていいのか調べました

2016/10/18

インフルエンザにかかると高熱が出るので、汗をかいて気持ち悪くなりますよね。早くお風呂に入りたいとは思いますが、熱がある中、お風呂に入るのは、体のためにはやめておいた方が良いでしょう。

これから、インフルエンザの流行の季節です。万が一の時のために、インフルエンザにかかった際のお風呂に入れない時の対処方法や、いつからお風呂に入ることができるのかを知っておきましょう。

入浴は、熱が下がってから!

influenza-bath-01

インフルエンザにかかると、まず、38℃以上の高熱が症状として現れます。そんなときには、さすがにお風呂に入る元気はないと思いますが、どうしても入りたい!と無理矢理入るのはやめておきましょう。

健康であるときでも、お風呂に入ると汗をかいてきますよね。お風呂に入ることは、運動をしているのと同じくらい体力を消耗しますので、病気のときは、できるだけ入浴を控えることをおすすめします。

ただでさえ、インフルエンザにかかり、体力を消耗しているのに、さらに、お風呂で体力を消耗してしまっては、元も子もありません。

また、高熱のせいで、ふらつきがあるときも、転んで怪我をしてしまうことも考えられるので、入浴はやめておきましょう。

入浴する際の注意点

all

熱がようやく下がり、体や髪の毛を洗ってさっぱりしたくなってきたか時にはお風呂に入りたくなると思いますが、入浴する際にはいくつかの注意点があります。
まず、入浴は短時間で済ませましょう。入浴することで体力が消耗しすぎてしまうのを防ぐためです。湯船につかる方が、体力を消耗しますので、さっとシャワーを浴びる程度が良いでしょう。
脱衣所やその後、過ごす部屋は、湯冷めしないように、充分暖めておくことも大切です。髪の毛が濡れていると、それが湯冷めの原因ともなりますので、ドライヤーで乾かしておきましょう。
また、入浴中に汗をかいていますので、水分の補給も忘れずに!

スポンサードリンク

入浴せずにさっぱりする方法

influenza-bath-03

インフルエンザウイルスが、体の中から消えてしまうまでには、1週間程度かかると言われています。念には念を入れる方なら、1週間くらいなら入浴は控えておこうかな、と思うかもしれませんね。
でも、やはり、少しはさっぱりした気分になりたいものです。そんなときには、蒸しタオルを使って体を拭きましょう。顔や、耳の周りなどを拭くだけでもスッキリした気分になると思います。

洗面台にシャワーのあるお家なら、そこで髪の毛だけ洗うという方法もあると思います。その際も、手早く済ませ、髪の毛はしっかり乾かしましょう。

インフルエンザから回復するためには、十分な休息が必要です。熱が下がればお風呂にはいることもできるようになりますが、その際には、余計な体力の消耗がないように注意が必要です。

入浴前には、体温を測っておくなど、ご自分の体調と相談しながら、入浴してくださいね。決して、無理をしないようにしてください。

まとめ

自分では大丈夫だと思っても、自己判断でお風呂に入ってはいけません。それではいくかポイントをまとめましょう。

  • 高熱時、いくら大丈夫だと思ってもお風呂に入ることは控えましょう
  • 熱が少しおさまってからお風呂へ入る際には、シャワーで済ますなど短時間で
  • 水分補給は忘れないように
  • 無理して入らず蒸しタオルなどでスッキリさせが我慢するのもいい

出来るだけ、お風呂は控えるべきですね。