イベント

ジャンプ展2017の期間と会場は?グッズが凄いから整理した!

投稿日:

2018年に創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」!

そんなに長い間、全国の子どもや大人たちを楽しませてくれているのですね。

その創刊50周年を記念した展覧会「週刊少年ジャンプ展」が2017年から2018年にかけて開催されます。

今回は、その第1弾となる「週刊少年ジャンプ展 VOL.1」についてご紹介したいと思います。

ジャンプ展、いつからいつまで!?

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊〜1980年代、伝説のはじまり」が、開催されるのは、

  • 2017年7月18日(火)〜10月15日(日)

時間は、

  • 平日:10:00〜20:00
  • 土日祝日、8月14日(月)〜18日(金):9:00〜21:00

となっています(それぞれ、最終入館は閉館の30分前)。

会期は、夏休み期間にも重なっているので、お子さん連れで来場される方が多いかもしれませんね。

ただ、どうしても夏休み期間や週末は混雑するでしょうから、平日の朝早くか、閉館間際に行くほうがスムーズに見られると思います。

スポンサードリンク

ジャンプ展の会場はどこ?

「ジャンプ展」の会場となるのは、東京・六本木にある「森アーツセンターギャラリー」。

六本木ヒルズの森タワー52階にあるギャラリーです。

森アーツセンターギャラリーの住所と地図は以下の通り。

〒106-6152 東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

六本木ヒルズには、公共交通機関でのアクセスが便利です。

最寄り駅は、都営地下鉄・大江戸線、東京メトロ・日比谷線の「六本木」駅。

もしくは、都営地下鉄・大江戸線、東京メトロ・南北線の「麻布十番」駅となっています。

東京メトロの六本木駅は、六本木ヒルズに直結しているので便利ですよ。

そのほかの駅からでも、徒歩5分ほど。

六本木ヒルズ 電車でお越しの方

いろいろなキャラクターグッズが買える!

こういった展覧会の目玉と言えば、オリジナルグッズの販売ですよね。

今回も、いろいろな作品のグッズが用意されているようですよ。

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 公式グッズ

まずは、グッズの定番、クリアファイル!

漫画の1ページがまるまる描かれたクリアファイル(A4サイズ)は、ダブルポケットになっているそうで、使い勝手も良さそうです(600円)。

着るだけであなたもキン肉マンになれる!?Tシャツ「マッスルインナー キン肉マンver.」は、2150円。

お菓子も用意されているようで、『北斗の拳』で悪党たちがあげる断末魔がパッケージに描かれた「「北斗の拳」断末魔バウムクーヘン」(1000円)はインパクト抜群ですね。

会期中、公式ショップにて申し込める複製原画も素晴らしい〜〜〜。

お高いですが、アートとして買うなら、お安いものですよね!?

このほかにもたくさんのグッズが用意されているので、あれもこれも欲しくなっちゃいますね〜。

今回の「VOL.1 」では、創刊から1980年代までの作品が勢ぞろいするということで、アラフィフ、アラフォー世代が大喜びすること間違いなし!

私の大好きな『魁!男塾』や『聖闘士星矢』のグッズがいろいろあって、涙がちょちょ切れそうです。

スポンサードリンク

まとめ

いつの時代も、少年(少女も含む) たちの心をガッチリつかんでいた「少年ジャンプ」。

雑誌自体は読んだことがなくても、アニメ化された作品はだれもが知っているようなものばかり。

世代的にリアルタイムで、今回取り上げられている作品たちを目にしたことがない方も十分楽しめるイベントだと思います。

2018年の春と夏にも、続けて開催があるようなので楽しみですね!

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.