イベント

【ジャンプ&東京メトロ】スタンプラリーの期間はいつまで?どこの駅にあるの?賞品引換所は?

投稿日:

2018年、創刊50周年を迎える「少年ジャンプ」。

今年は、50周年の記念の年ということで、さまざまなイベントが開催されていますが、夏休み期間中には東京メトロとのコラボが実施されるとか!

スタンプを集めるのも楽しいですが、各駅に掲示されているポスターはそれぞれの駅にちなんだ秀逸なセリフが入れられていて思わず吹き出してしまうようなものもあるみたいですよ。

今回は、夏休みの予定に、ジャンプ×東京メトロスタンプラリー挑戦を組み込んでいる皆さんのため、期間やスタンプ設置駅、賞品引換所についてご紹介します。

スポンサードリンク

ジャンプ×東京メトロのスタンプラリーが開催!期間はいつまで?

週刊少年ジャンプの創刊50周年を記念した「週刊少年ジャンプ×東京メトロスタンプラリー2」は、2018年7月17日(火)から8月31日(金)まで。

タイトルに”2”と入っているのは、昨年(2017年)に第1弾が開催されていたためです。

ちょうど夏休み期間ということもあるので、お子さんと一緒にスタンプ集めをする予定のご家庭も多いのではないでしょうか。

スタンプラリーに挑戦する方には、東京メトロの全線が乗り放題になる「東京メトロ24時間券」がオススメ!

こちらは、大人600円、小児(こども)300円とすごくお得(PASMOでも買えます)。

しかも、1日乗車券を掲示すると入場料が割引きになったり、オリジナルグッズがもらえたりする施設もあるとか。

詳しくはこちらのサイトで確認できますので、スタンプを集めるついでに、いろいろな場所にも出かけてみてくださいね!

スタンプはどこの駅にあるのかな?

さて、肝心のスタンプ設置駅について。

今回は、下記の20の駅にスタンプが設置されているそう。

六本木駅・東京駅・新宿三丁目駅・北千住駅・王子駅・京橋駅・明治神宮前〈原宿〉駅・浦安駅・水天宮前駅・荻窪駅・高田馬場駅・白金高輪駅・小竹向原駅・南千住駅・新御茶ノ水駅・新富町駅・二重橋前〈丸の内〉駅・有楽町駅・新橋駅・池袋駅

スタンプは、改札の外に置かれているそうなので、どの駅でもいったん改札を出ないといけないようです。

1日乗車券を持っていると、改札を出るのも入るのもスムーズですね。

スタンプの設置時間は、9時から20時まで。

週末にはスタンプを押すための行列ができているかもしれませんので、1日で全駅制覇の予定を立てている方は、時間に余裕を持たせたスケジュールを組んでくださいね。

スポンサードリンク

スタンプを集めると何がもらえるの!?賞品引換所はどこ?

お次は、気になる賞品についてですが…。

まず、スタンプを6個集めると「オリジナルステッカー」がもらえるそう。

これまでに掲載されていた人気作、現在連載中の話題作のキャラクターたちが描かれていて眺めているだけでも楽しいです(私の好きな漫画のキャラも載ってた…!嬉しい…!)。

そして、20の駅全部のスタンプを集めると「オリジナルクリアファイル」がもらえ、さらに、少年ジャンプの印刷工場見学ツアーやジャンプアニメフェスタのチケットなどが当たる(…かも!?)なWチャンス賞への応募はがきがもらえます。

ジャンプを作っている印刷工場に行けるなんて…!これは、ぜひ当てたいですね!

賞品の引換所は、

浦安駅・王子駅・北千住駅の各定期券うりば、明治神宮前<原宿>駅事務室、中央区観光情報センター(京橋駅8番出口を出てすぐのところ)

となっています。

引換期間は、7月17日(火)から9月1日(土)の10時から17時まで。

まとめ

少年ジャンプと東京メトロのコラボスタンプラリーは、2017年にも開催されたそうですが、その際にもかなり好評だったとのこと。

もう、いっそのこと毎年開催してくれれば良いのに…!

と、それはさておき。

今回のスタンプラリーも大好評になること間違いなしです。

スタンプ集めも楽しみつつ、各駅(スタンプの設置していない駅も)のポスター探しも楽しんでみてくださいね!

1日乗車券を使って、スタンプラリーのついでにお得に東京観光もできちゃいます。

お子さんと一緒にお出かけする方は、1日乗車券をぜひとも活用してくださいね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-イベント

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.