エンタメ

カブキグラスの口コミ見て感想をまとめた!レンタルは劇場で可能でアマゾンで購入も!

投稿日:

人気のあるお芝居やコンサートは、なかなかチケットが取れないもの。

チケットが取れないのも切ないですが、ようやくチケットを取れても、座席が後ろのほうで演者さんたちが米粒くらいにしか見えない…というのも切ないですよね。

そんなとき、役に立つのがオペラグラス(観劇用双眼鏡)。

でも、オペラグラスだと、ずっと手で持っていないといけないので、拍手したり手を振ったりするときに不便です。

そんなお悩みから解消してくれる高性能な双眼鏡があるみたいですよ〜。

カブキグラスはサンテプラスから発売している高性能双眼鏡

サンテプラス株式会社から発売されている高性能双眼鏡の名前は「カブキグラス」。

すべてのパーツが日本製で、さらに国内で製造されていることから、〈オペラグラス〉に相対する名前として「カブキグラス」としたそう。

名前に”カブキ”と付いているからといって、歌舞伎専用の双眼鏡というわけではないんですね。

カブキグラスの特徴は、なんといってもその見た目!

2つのレンズが飛び出た怪しいメガネ(悪の組織の博士がかけてるような←個人の感想です)のよう…。

でも、レンズにツルが付いているおかげで、演者さんの姿をしっかりと見ながら拍手もできるんだとか。

観劇やコンサート鑑賞のほか、スポーツ観戦、野鳥観察などにも活用できるそうで、最近もTVや雑誌で取り上げられているようですよ。

カブキグラスを使ってみた人の感想は?お値段が高いけど欲しい人続出?

では、実際にカブキグラスを使ってみた人の感想は…?というと…

試しに使ってみたら、思った以上に良かった…欲しい〜!という声が多かったです。

というのも、カブキグラスのお値段は1つ32400円(税込)。

くっ…!これは、気軽に買えるお値段じゃない…!

こちらの方は、数年前に購入されたそうですが、「買って良かった!」とのこと。

いろいろな公演を見に行く方だと、買っても損はないのかも!?

高いと言ってる人の気持ちもよくわかります!

でもソファーやリビングテーブルのように1度買ってしまえば、長い間使えるものならいいものが欲しいですよね!

消耗品でもないので、ブランドを考えても妥当なところで逆に5000円だったら怪しさと安っぽさもあって微妙!

 

 

レンタルできる劇場もあるよ!チケット購入時に一緒に借りられるショップも

上でご紹介したように、カブキグラスは3万円と高価なもの。

買おうかどうしようか…と悩んでいる方も多いと思います。

そんな方は、劇場でレンタルもできるようです!

カブキグラスのレンタルを実施しているのは、今のところ東京にある劇場に限られていますが(下記サイトでご確認ください)、何にせよ実際に公演を見て性能を試してみたいですよね。

カブキグラスレンタル情報

レンタルする際に、保証料が必要な劇場もありますので、各劇場でご確認ください。

演劇チケット販売サイトの「Confetti(カンフェティ)」では、WEBでチケットを購入すると、カブキグラスのレンタルも申し込めるそう。

貸し出し希望日の1週間前までに申し込んでおくと、チケットを購入した公演日を含む5日間900円で借りることができるんですって!

これなら、ちょっと試してみようかな〜?と思える金額ですよね。

まとめ

私も一時期、観劇にハマっていたころがありました。

1日に同じ作品を2公演見たり、午前中コンサートに行き、午後から観劇という日もあったなぁ〜。

そんなときに、この「カブキグラス」があったら便利だったのに…と思いつつ、見た目がちょっとアレなので、果たして堂々と使う勇気があったでしょうか…。

でも、双眼鏡がハンズフリーで使えるというのはとっても魅力的!

お値段が気になる方は、まず、レンタルしてみるのがオススメですよ〜。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-エンタメ

Copyright© mixup , 2019 AllRights Reserved.