食事

かつ吉の冷やしかつ丼!期間はいつからいつまで?値段やメニューの種類について

創業50年を超えるとんかつ専門店「かつ吉(きち)」。

東京都内に3店舗を構えるこのお店では、お肉や素材にこだわった揚げたてのとんかつが楽しめます。さて、そんなかつ吉では、毎年、夏季限定で”冷やしかつ丼”が登場!!

”冷やし”って?

とんかつは、どうなっているの?

かなり気になるメニューですよね。

スポンサードリンク

冷やしかつ丼の期間は?

かつ吉で、”特製冷やしかつ丼(醤油)”が食べられるのは、2017年5月15日(月)から9月30日(土)まで。

ちょうど、暑くなり始めるころから、残暑が厳しいころまで楽しめるんですね。

渋谷店のみ、5月8日(月)から先行販売されていたようなので、もう食べてきた!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

かつ吉の公式Twitterでも、美味しそうな写真が…。


かつ吉 新着情報のページ

Facebook 冷やしかつ丼

冷やしかつ丼の値段は?

冷やしかつ丼のお値段は、お肉の部位によって金額が異なるとのこと。

  • 特製冷やしかつ丼(醤油):銘柄豚ロース 1600円
  • 特製冷やしかつ丼(醤油):銘柄豚ひれ 1700円

の2種類があります。

※価格はどちらも税込みです。

かつ吉の特製冷やしかつ丼は、特製醤油出汁に揚げたてのとんかつ、夏野菜と”とろろ”に、クラッシュ氷が入った、まさに夏にピッタリなメニュー!

冷え冷えのだし汁に、熱々のとんかつが絶妙なんですって。

このところの変わり種メニューブームに乗っかったものではなく、2017年で販売16周年を迎える、かつ吉おなじみのメニューとなっています。

ワンコインでも食べられるチェーン店のかつ丼と比べると、お値段は張りますが、暑い夏を乗り切るため!と思うと、一度は食べてみたくなりますよね。

スポンサードリンク

 

種類は?店舗ごとの冷やしメニュー

かつ吉のお店は、東京都内に3店舗。

渋谷店、新丸ビル店、日比谷国際ビル店の 3つです。

それぞれのお店限定の冷やしメニューもあるようですよ。

  • 渋谷店は、冷やしカレーかつ丼。
  • 新丸ビル店は、冷やし辛味噌かつ丼。
  • 日比谷店では、冷やしトマトかつ丼。

どのお店も、個性的なメニューですね。

いずれも、特製冷やしかつ丼と同じく、ロースとひれでお値段が異なりますよ(ロース:1600円、ひれ:1700円。※どちらも税込み)。

カレーまで冷たくなっているという、渋谷店限定の冷やしカレーかつ丼が気になる私です。
どのお店も行けるぞ!行きたいぞ!という方は、ぜひ、食べ比べしてみてくださいね〜!

かつ吉 店舗情報のページ

まとめ

やっぱり、夏には、キンキンに冷えたものを食べたり飲んだりしたくなりますよね〜。

まさか、かつ丼(とんかつは、揚げたてですが)まで冷たくして食べられるなんて…!

ある意味贅沢なこのメニュー。

暑い夏の日に、食欲が出ない…というときでも、食べたら元気になれる一品かも!

ぜひ、試してみてくださいね。

関連コンテンツ

関連コンテンツ