イベント

【紀伊】ジャパンコーヒーフェスティバル2018の期間と場所!山の中なので動きやすい服装で!

投稿日:

大人になるまでコーヒーが飲めなかった私…。それでも、コーヒーの香りが好きで、少しずつ飲むようにしていたら、普通に飲めるようになりました。ただ、まだまだ初心者なので、味の良し悪しが見極められるほどではありません…。コーヒー道を極めた方々から見れば、私なんて赤子のようなものです。

そんなコーヒー初心者の私でも、行ってみたいイベントを発見!もちろん、コーヒー通の方にも楽しめるイベントのようですよ。

6月には、和歌山でも開催されるそう!どんなイベントなのか、情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

ジャパンコーヒーフェスティバルって?

「ジャパンコーヒーフェスティバル」とは、日本の喫茶店文化を世界に発信するという目的で、”日本コーヒーフェスティバル実行委員会”が開催しているもの。

全国各地から集まったコーヒー店が自慢の1杯を提供。

さらに、コーヒーに合うフードやスイーツも販売されるので、お腹も満たされます♪

会場では、突然、パフォーマーたちの演奏や出し物が始まることもあるそう。

美味しいコーヒーと食べもの、そしてパフォーマンス、と少し日常から離れた時間が楽しめますね。

和歌山のジャパンコーヒーフェスティバルの会場は?

「ジャパンコーヒーフェスティバル」は、これまで、関西を中心にあちこちで開催されてきました。

和歌山では、昨年(2017年)に引き続き、今年も高野山の麓で開催されます。

開催日時は、2018年6月16日(土)、17日(日)の2日間。

会場となるのは、南海高野線「紀伊細川」駅から徒歩10分ほどのところにある八坂神社と、南海高野線「紀伊神谷」駅から徒歩約15分の旧・白藤小学校。

会場周辺には、駐車場がないようなので、和歌山近辺から車で向かう方は、九度山駅周辺の観光用駐車場を利用するほうが良いかもしれません。

グーグルマップ九度山駐車場検索結果

南海高野線の「九度山」駅から、紀伊細川駅までは約17分だそう。

スポンサードリンク

会場周辺は山の中!お天気も心配なので、準備は万端に♪

上でご紹介した地図を見ていただければわかるように、会場は、山の中です。

駅から会場までも、なかなかの坂道だそう。

それぞれの会場の間も、歩いても行くことができますが、30分ほどかかるとのこと。

参加するは、動きやすい服装や靴を身につけておくことをオススメします。

また、開催されるのが梅雨時ということもあるので、お天気も心配。

折りたたみの傘かレインコート(100円ショップで買えるようなもののほうが便利かな?)、すべりにくい靴なども準備しておくと安心ですね。

山の中で、雨が降ると肌寒く感じることもあるかもしれないので羽織りものも1枚あると良いかも。

虫刺されが気になる方は、虫除けグッズもご持参くださいね。

また、南海高野線は、運行される本数も少ないので、「ジャパンコーヒーフェスティバル」に参加される方は時刻表の確認もお忘れなく!

まとめ

今回の「ジャパンコーヒーフェスティバル」は、我が家からも比較的近いところでの開催!

…ということで、家族に「行かない…?」とおそるおそる声をかけてみたのですが、あえなく撃沈…orz

昨年の開催時にも行きたかったので、今年こそは行ってみようかなぁ…と思っていたのですが、どうなることやら。

でも、ここまで来たら、なんとしてでも行かなくてはいけないような気分になってきました。

たまには、山の中を歩くのも良いでしょう!ということで、準備万端整えて(同行者も見つけて(笑))、参加する方向で話を進めたいと思います。

南海沿線ということで、大阪からも便利ですよ〜。

今回も、大勢のお客さんで賑わうことを期待しています。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-イベント

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.