イベント 食事

【キットカット総選挙】やり方と期間は?世界中から投票できて選ばれたら商品化!

投稿日:

ウエハースをチョコレートでコーティングしたスティック状のお菓子「キットカット」って、イギリス生まれだったってご存じですか?「キットカット」がイギリスで誕生したのは1935年。

その後、日本に上陸したのは1973年なのだそう。2018年は、日本での発売45周年という記念すべき年になるんですね〜。

それを記念して、この秋に発売される新フレーバーを世界中から募集することになったそうですよ!題して「新フレーバー世界総選挙」!一体、どんな企画なのでしょうか?

スポンサードリンク

キットカット総選挙って何?

キットカットが日本に上陸してから45年。その間に、日本独自の商品として開発されたフレーバーは累計350種類を超えているのだとか。日本に来た外国人の方がそれらをお土産に買っていく光景は、ニュースなどでもよく目にしますよね。

今回の「新フレーバー世界総選挙」は、海外でも人気のある”日本のキットカット”の新しいフレーバーを決めよう!というキャンペーンのようです。

”総選挙”と聞いて、これまで発売された中から好きなものに投票するのかと思っていたのですが、そうではないんですね。ということは、これまで商品化されていない新しい味が爆誕するかも!?

ちなみに、選ばれた新しいフレーバーのキットカットは、この秋に商品化される予定だそう。

キットカット総選挙に投票するには?期間は2回に分かれてる?!

今回の「新フレーバー世界総選挙」は、”世界”と銘打っているだけあって、投票は世界各地からインターネットを通じておこなうことができるのだとか。

まず、第1段階となる2018年4月2日(月)から8日(日)までの間は、新しいフレーバーの候補となるアイデアを募集。

公式サイト

こちらのページから、アイデアとニックネームを入力するだけで投票完了。

人気のアイデアも一目でわかりますし、そのアイデアに1票を投じることもできます。

ここで投票されたものの中から、20種類ほどが選ばれ、4月20日(金)から4月27日(金)に決戦投票がおこなわれるのだとか。

第1期に間に合わなかった方でも、決選投票には、是非とも清き1票を投じてくださいね。

スポンサードリンク

世界中から投票できるって!!どんな味が選ばれるのかな〜?

先ほども書いたように、公式サイトでは、どんなアイデアが投稿されているのか見ることもできます。

上位には「大阪ミックスジュース」や「ミルキー」味など、なるほど〜と思うようなものがランクイン。

中には、スウェーデンの方のソウルフード(?)「シュールストレミング」味もありましたよ…。

「シュールストレミング」とは、塩漬けのニシンの缶詰で、その臭気はこの世の物とは思えないほどだそう。

私も実物を見たことがなく、臭いを嗅いだこともないのですが、できれば一生遭遇したくないなぁ…と思っています。

まさか、この味が1位に選ばれたりなんかしちゃったりすることはない…ですよ…ね?

まとめ

まず、これまでにキットカットが日本で350種類以上の味で販売されていたことにビックリ。

それだけのフレーバーが発売されているなら、もう新しい味なんか見つからないんじゃないの!?と思いつつ…。

今回の総選挙は、世界各地からインターネットを通じて投票することができるとのことなので、日本人には想像も付かないような味がランクインするかもしれませんね(それこそ、「シュールストレミング」とか「ホンオフェ」とか←臭いものばっかりやないかーい!)。

結果の発表は、11月頃とのことなので、楽しみに待ちたいと思います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-イベント, 食事

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.