koidance-choreographer-mikiko-top

エンタメ

恋ダンスの振付け師MiKiKoはどんな人?他に誰の振り付けしてるのか?

視聴率が右肩上がりとなっているドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。

主演の新垣結衣さんがカワイイ!星野源さんがステキ!と話題沸騰中ですが、内容だけでなく、エンディング曲も放送開始以来、注目を浴
びています。

星野源さんの新曲『恋』に合わせて、主演のお二人や出演者の皆さんが、キレキレなダンスを披露している「恋ダンス」。

印象的な振り付けは、いったい、誰が担当しているのでしょうか?

スポンサードリンク

振り付け担当は、どんな人?

↑この動画はmikikoさんと関係ないですが恋ダンスの振り付けを教えてくれてます。

 

『恋ダンス』の振り付けを担当しているのは、どんな方なのか調べてみると「MIKIKO」さんという方であることがわかりました。

肩書きは「演出振付家」とのことで、ダンサーというだけでなく、アーティストとして活躍されているそう。

1999年からは、広島アクターズスクールで講師を勤められ、後のPerfumeとなる3人にも指導をしていたと知り、ビックリ!

その後は、MAXのバックダンサーとなり、しばらくの間、東京と広島を往復する生活をされていたそうです。

wikiの簡単なプロフィールを抜粋すると

生まれ 1977年8月11日
出身地 広島県
職業 振付師、演出家
事務所 アミューズ
公式サイト www.mikiko0811.net

2016年現在で39歳です。

どんなアーティストの振り付けを担当してるの?

MIKIKOさんが広島で過ごされていた頃からのご縁もあったのでしょうか。

Perfumeは、ブレイクする前から、MIKIKOさんに振り付けを依頼していたそうです。

2006年から2008年まで、MIKIKOさんはニューヨークで演出の勉強中でしたが、Perfumeの振り付けはビデオレターを使っておこなっていたんですって!

MIKIKOさんの所属事務所がアミューズということで、Perfumeを始め、同じ事務所に所属するアーティストの振り付けを担当することが多いよう。

今、Perfumeと同じように世界中で話題となっているBABYMETALもそうですし、意外(?)なところでは、平井堅さんの『告白』という曲の振り付けも担当されています。

スポンサードリンク

あのイベントでも振り付けを担当!

2016年、リオデジャネイロで開催されたオリンピック。

いよいよ、次のオリンピックは東京で開催されます。

リオオリンピックの閉会式で開催された引き継ぎのセレモニーは、椎名林檎さんプロデュースということが大きく話題になっていましたが、実は、MIKIKOさんも振付師として参加されていたのです。

近未来的な光るフレームを操るダンサーたちに目を奪われた方も多いと思いますが、彼らに指導をしたのがMIKIKOさん。

アクロバティックなダンスもあり、MIKIKOさんらしさもあり、見ていて鳥肌が立つほどでした!

↑星野源さん

まとめ

日本だけでなく、世界中で活躍しているアーティストの振り付けを担当しているMIKIKOさん。

Perfumeのダンスなどを見ていると、誰でも簡単にできるものではない気もしますが、でも、それができるようになればカッコいいですよね!

「恋ダンス」なら、古田新太さんもできてるくらいなので!誰でも挑戦できるかも!?

忘年会や結婚式の余興として、踊る日が来るかもしれないので、今から練習しておいてくださいねー!