食事

クマヤキの値段!ふるさと納税でグッズがもらえる?ストラップも可愛い!

投稿日:

北海道で生まれた「クマヤキ」が、今、人気だそう。

名前だけを見ていると、一体、何なのかさっぱりわからないのですが、発祥地の道の駅や東京で開催された物産展では、1日に1000個以上の売れ行きがあるほどなんですって。

基本的には、北海道に行かないと手に入らないらしいのですが…。

「クマヤキ」とは、一体何なのか!?気になったので、調べてみることにしました。

スポンサードリンク

クマヤキって何?

「クマヤキ」と文字だけ見ていると、何のことやら?と頭の中が?マークだらけ。

♪あったかいんだから〜は「クマムシ」だし…、北海道発の商品ということなので、やっぱり”クマ”って動物の熊なのかな?

…などなど、いろいろ想像しながら、「クマヤキ」の画像を見てみると…。

ホントに、クマでした!

看板までクマー!

見た感じ、たい焼きのような気もしますが、発祥の地・北海道津別町にある「道の駅あいおい」で作られている「クマヤキ」は、道産の食材を使ったふわふわの食感が特徴なのだそう。

  • 皮の色が茶色い「ヒグマ」は、つぶあんとクリームの2種。
  • 皮の色が白い「シロクマ」は、つぶあん入り。

こちらは、1つ150円。

「ナマクマ」には、つぶあんと生クリームが入っているそう。

こちらは、1つ180円となっています。

スポンサードリンク

クマヤキグッズもいろいろあるよ!

このところの「クマヤキ」人気で、いろいろなグッズも販売されるようになったのだとか。

道の駅あいおいに行かないと買えないというのも、人気の理由のようで、「クマヤキ」を目当てに観光バスまで立ち寄るほど!

どんなグッズがあるのかな〜と探してみると…

定番のTシャツやてぬぐいなど、普段使いできそうなものが多いようですね。

本物の「クマヤキ」にそっくりなストラップは、なかなかのお値段のようですが、クマ好きなら買わずにはいられない!?

しつこいようですが、津別町の「道の駅あいおい」に行かないと買えません。

せめて、グッズだけでも通販してくれれば良いのになぁ…。

津別町にふるさと納税するとクマヤキグッズがもらえる!?

津別町は、北海道の東に位置する町です。

近くには、カーリングで有名な北見市や松山千春さんの出身地として知られる足寄町がありますが、わざわざ足を運ぶには、ちょっと遠いところかもしれません。

「道の駅あいおい」に行かないと、「クマヤキ」やグッズが買えないのも切ないなぁ…と思っていたら、訪問する以外にも「クマヤキ」グッズを手に入れる方法を発見!

ふるさとチョイスというサイトを通じて、津別町にふるさと納税すると、「クマヤキ」グッズがもらえるようですよ。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01544/454790

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01544/454787

ふるさと納税をすると、節税にもなりますし、返礼品がもらえて2度嬉しいですよね。

もし、どこかにふるさと納税してみたいな〜と思っている方は、津別町に納税してみませんか?

まとめ

基本的には、北海道津別町でしか味わえない「クマヤキ」。

たま〜に、東京都内のデパートでも物産展に出展しているようですが、行列が途切れることがないようです。

物産展に行くのも良いですが、ここは、実際に北海道に足を運んでみるのも良いかも!?

北海道には、いろいろ美味しいものがたくさんありますが、新たな名物となった「クマヤキ」を私も一度は食べてみたいと思います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-食事

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.