くら寿司 食事

【くら寿司】イタリアンチーズハンバーグっていつから発売?ほかのメニューも気になる!

投稿日:

ラーメンやカレーなど、斬新なメニューが登場し続けていることで話題の「くら寿司」。ホントは、回転寿司のお店なのに、ついついお寿司以外のメニューを注文してしまいますよね。

さて、そんなくら寿司にこの春、新しいメニューが登場します!なんと、今回は、くら寿司初の洋食メニューだとか!?どんなものが食べられるのでしょうか?気になりますよね。

スポンサードリンク

くら寿司で「イタリアンチーズハンバーグ」!?いつから食べられるの?

2018年の春、くら寿司に登場するのは、新感覚のイタリアンメニュー!

本格的な洋食のメニューがくら寿司に登場するのは初めてのことだそう。

中でも、私が気になったのは、中からチーズがとろ〜りな「イタリアンチーズハンバーグ」。

チェダーチーズ、ゴーダチーズ、モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、カマンベールチーズと5種類のチーズを使っているそうで、何とも贅沢!

ハンバーグの上には、たっぷりトマトソースがかかっていて、これに白ご飯があれば、最高ですね…って、くら寿司だから白米は無いか…ご飯はご飯でも、酢飯ですよね…。

このジューシーな「イタリアンチーズハンバーグ」は、250円!(税抜)

2018年3月16日(金)から、発売開始です。

ファミレスで、ライスやスープ、サラダまで付いたセットを食べたら、この3倍くらいの金額はしそうですね。

ほかにもイタリアンなメニューが登場!

今回、登場するのは「イタリアンチーズハンバーグ」だけではありません!

このほかにも、「らーめん」とスパゲッティが見事に融合した「カルボナーラ スパらッティ」、チョコプリン、マスカルポーネクリーム、チョコアイスにチョコソースとチョコ尽くしの「チョコとマスカルポーネのパフェ」も、「イタリアンチーズハンバーグ」と同じ日に販売開始となります。

くら寿司の「らーめん」に使われている極太ストレート麺を使い、3種のチーズを使ったカルボナーラソースが特徴の「カルボナーラ スパらッティ」は、370円。

「チョコとマスカルポーネのパフェ」は、250円となっています。

※価格はすべて税抜き。

この3種類だけ食べに、くら寿司に行くのもなかなか面白そうですね。

一体、何屋さんなんだ…っていう話になりますが…。

スポンサードリンク

早くも話題沸騰中!Twitterでの反応は?

くら寿司がイタリアンメニューを販売開始というニュースを受けて、Twitterでは、いろいろな意見が出ていました。

いいんじゃない?興味ある!という意見から…

くら寿司はどこに向かおうとしているのか…?もう、寿司屋じゃない!という声も。

この方のTweetが「寿司屋じゃない」感を見事に表していますね。

くら寿司によると、今回のメニューの投入はファミリーレストランを利用する人たちを取り込もうという狙いがあるようです。

また、一緒にお店を訪れる人の中に、生魚が苦手な人がいても、楽しく食事ができる店にしたいという思いもあるとか。

確かに、家族や友だちと「どこにご飯食べに行く?」という話になっても、その中に「生魚はちょっと…」という人がいれば、その時点でお寿司屋さんに行くという選択肢はなくなりますものね。

でも、くら寿司なら、魚以外のものを使ったメニューも充実していますし、今回のメニューが加わることで、さらに訪れる人が増えそうです。

まとめ

くら寿司にイタリアンなメニューが登場すると聞いたときには、一体、何が起こったんだ…?と思ってしまいました。

でも、これまでの流れ(ラーメンやカレーなどの登場)を見ていたら、これもまたアリかな?とも思えてくるから不思議…。

きっと、今回のイタリアンシリーズも、くら寿司人気のメニューになること間違いなし!(…のはず)

私も機会があれば、生魚が苦手な家族を連れて行ってみたいと思います♪

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-くら寿司, 食事

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.