LINE

LINEのバックアップ方法!iPhoneのiCloudなら超絶簡単!?

投稿日:

機種変更による引継ぎやLINEの一時休眠時にトークを保存するにはバックアップが必要となります。

バックアップなんてしたことがない!という方でもわかるように一番簡単なiCloudを使った方法をiPhoneだけじゃなくAndroidでも紹介したいと思います。

バックアップ方法はiPhoneとAndroidで違いますので、各々のやり方を紹介しますね。

スポンサードリンク

バックアップ方法iPhone版

iPhone版のLINEアプリに、iCloudを利用したトーク履歴のバックアップ機能が実装されました。

パソコンがなくてiTunesを使えなくても、iPhoneからiPhoneへの引継ぎ時に、LINEのトーク履歴を復元できるほか、端末の盗難や紛失などでLINEアプリを再インストールする際、トーク履歴も元通り復活させることが可能となりました。

1. iCloud Driveをオンにする

まずは、iOSとLINEアプリを最新版にアップデートして下さい。

古いバージョンでのバックアップデータは、最新のバージョンでは復元できないエラーが確認されています。

続いて、iCloudへのトーク履歴バックアップを実行します

LINEアプリの「その他」タブから

「設定」→「トーク・通話」→「トークのバックアップ」の順に進めて下さい。

ただし、実行にはiPhoneがiCloudに接続されている必要があり、iCloud Driveがオフになっている場合には上のように「iCloudに接続されていません」画面が表示され、バックアップができません。

必ずiCloud Driveをオンにしておいて下さい。

2. トーク履歴をiCloudにバックアップする

iCloud Driveがオンになっていると、「今すぐバックアップ」という項目が現れます。

そこを選択し、「バックアップ完了」の文字が現れればバックアップ終了です!

たったこれだけで全てのトークが一括でバックアップできるので、とても便利です!

3. iCloudからトーク履歴を復元する

バックアップをしたら、次は復元です。

引継ぎ時に、「トーク履歴の復元」という項目が現れます。

容量により時間がかかることがありますが、すべてのトーク履歴を一度に復元できるので、非常に簡単です。

ここで復元しないと、後からトーク履歴を復元することはできないので、復元を希望する場合は必ずここで行ってください!

~注意点~

ここで注意事項を挙げておきます。

iCloudの無料容量は5GBまで

これ以上のバックアップを希望する場合は有料プランへアップグレードして下さい。

写真・動画は縮小サムネイルのみが残る

拡大表示や再生ができなくなります。(保存期間が切れた状態)

大事なデータは先にPC端末やSD、Cloud等に保存しておいて下さい。

iCloudからAndroidへの復元はできない

残念ながら、キャリアが変わると復元はできません。

スポンサードリンク

バックアップ方法android版

Androidでは「Googleドライブ」を使用します。

Googleドライブとは、Googleが提供するクラウドストレージサービスで、写真や動画、ファイルなどを無料で15GBまでアップロード可能です。

Googleアカウントを登録しているユーザーなら、誰でもすぐ使うことができます。

1.Googleドライブにトーク履歴をバックアップする

まずはLINEを最新版にアップデートします。

旧バージョンだと復元できない可能性がありますのでご注意を。

「その他」→「設定」→「トーク・通話」→「トーク履歴のバックアップ・復元」の順に選択します。

バックアップ先であるGoogleドライブを使用するため、Googleアカウントを設定します。

今のスマホに登録してあるGoogleアカウント(Gメールのアドレス)が表示されるので、選択してOKをタップします。

(もし新規にアカウントを作成したい場合は、「アカウント追加」へ進んで下さい)

LINEがGoogleドライブにアクセスするためのリクエストが表示されますので、「許可」を選択し、リクエストを承認してください。

2. トーク履歴のバックアップ

Googleアカウントが設定されたら、「Googleドライブにバックアップする」をタップします。

すぐにバックアップが始まり、完了すると「前回のバックアップ」の項目に日付と容量が表示されます。

これで、トーク履歴データが全てGoogleドライブにバックアップされます!

3.Googleドライブにバックアップしたトーク履歴を復元する

さて、こちらも復元です。

Googleドライブ側で設定することは特になく、LINEアプリから復元作業をおこないます。

「その他」→「設定」→「トーク・通話」→「トーク履歴のバックアップ・復元」の順に選択します。

「復元する」をタップすると、アカウントの選択メニューが表示されるのでバックアップした時と同じGoogleアカウントを選んでOKをタップしてください。

これでバックアップと復元の完了です!

~注意点~

こちらもiPhoneと同じく、キャリア間での復元はできません。

また、画像や動画など、保存期間が過ぎているものに関しては、バックアップできませんので、併せて確認をしておいて下さい。

まとめ

バックアップは面倒なのかと思いきや、案外簡単なことがわかりますね。

ただし、データのやり取りとなりますので、データの破損防止策として通信環境が良好な場所で行うことを強くオススメします!

もしくはWifiを準備し、通信が切れない状況を作り上げてから行いましょう。

機種変更などで引継ぎを繰り返すと、トーク履歴だけでも膨大なデータ量になりかねません。

こまめに整理を行い、不要なものは処分していくようにしましょう!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-LINE

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.