LINE

LINEのグループ名を非表示に変更するのは?名前の変更方法と一緒に解説 

投稿日:

LINEのグループ、活用していますか?

家族であったり、仕事仲間であったり、友達であったり…

いろんなグループがありますよね。

そして「非表示」と「ブロック」の違い。

理解していますか?

スポンサードリンク

LINEグループのメリット

LINEのトークは、主に1対1で使用していますよね。

それに対して、グループは2人以上で1つのトークルームを使用する形です。

チャットみたいなものですね。

1つの物事を多人数で共有できるのは非常に大きなメリットです。

特に仕事面においては、業務連絡の一斉伝達などで大きな効力を発揮しており、使用する企業が多く見られます。

特に仕事では、プロジェクト立ち上げと共にグループが作成されることがあります。

プロジェクトが終了しても、グループが残ったままになることありますよね?

しかもそれがごく稀に使用されたり…

そういう時には「非表示」です。

非表示とブロック

まずはこちらを理解していますか?

「非表示」と「ブロック」の違いについて、です。

非表示機能

非表示機能とは、そのまんま「非表示」にする機能です。

なにが非表示になるのかと言うと、まずは友だちリストから消えます。

それに準じて、トークやタイムラインも消えます。

自分の端末内で表示されなくなる、ということであり、相手の端末に影響することはありません。

連絡をとる頻度の少ない人を非表示にしたり、もう連絡をとらない人を非表示にすることでリストをすっきりさせることができる機能です。

ブロック機能

ブロック機能とは、相手からのアクセスを遮断する機能です。

相手からのコンタクトを完全に社団することができる機能で、相手は送信することができますが、既読が付かず、通話もつながらない状態になります。

このように、非表示とブロックは似て異なる機能となります。

後ほど紹介しますが、近い位置に表示されますのでタップミスには注意して下さい。。

スポンサードリンク

グループ名を非表示にすると?

グループも個人と同じく、「非表示設定」は可能です。

非表示にした場合に相手…

通知されるのでしょうか?

既読は付くのでしょうか?

非表示にされたかどうかを確認する方法はあるのでしょうか?

先程も説明した通り、非表示設定は自分の端末内での話となります。

つまり、非表示にしても相手に通知されることもなければ、画面を見られない限りは知られることもありません。

ブロックの場合も、相手に表示されることはありません。

これが表示されると大変ですよね…。

相手から非表示にされたかどうかを、自分の端末から確認することはできません。

つまり、非表示にしたからといってバレることもありません。

トークや通話なども通常どおり可能です。

自分のメッセージを相手が読めば、既読も付きます。

つまり、非表示にしたところで自分の端末での表示方法が変わるだけであり、相手端末には何の影響も与えることはないということです。

非表示の切り替え方法

ここで、非表示にする方法を紹介します。

非表示にしたいトークルームを長押しします。

するとメニューが開きますので、「非表示」を選択。

これだけです。

では、非表示にされた人はどこに飛ばされるのかと言いますと…

友だちの設定画面を開きます。

見えてますよね。

「非表示リスト」。

この中に収納されています。

非表示を解除し、再び表示させたい場合は、ブロックリストを開き、再表示させたい友だちの「編集」を選択すれば

「再表示」のコマンドが出てきます。

これを選択するだけでOKです!

スポンサードリンク

グループの名前変更方法

グループに人が増えたり、そのグループに新しい名前が付いた場合。

名前の変更を行うことができます。

これも操作はとても簡単!

まずは名前を変更したいグループを開きます。

現在表示されているグループ名の右端にある矢印タブをタップすると、グループメニューが表示されます。

そこで「グループの編集」を選択します。

すると、現在のグループ名と写真などが表示されます。

ここでグループ名をタップすれば自由に変更することができます。

変更したら「保存」を押せば変更完了で、グループトークにグループ名が変更された旨の通知が飛びます。

ちなみに、グループに加入されている人ならば、誰でも変更することができます。

まとめ

非表示とブロック、しっかり理解しておいてくださいね。

ブロックしたかったのに非表示にしただけだった、は事故につながりますよ。

LINEユーザーならば、おそらく誰もがグループ機能を使用しているかと思います。

仕事のグループでは真面目な名前に、プライベートではちょっとふざけた名前に。

そんな使い方をすれば、LINEがもっと楽しくなるのではないでしょうか?

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-LINE

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.